学校法人盈進学園 東野高等学校

MENU

CLUB BLOGクラブブログ

最新のクラブブログ

  • 剣道部2017.02.14

    土日の練習

    先週の土曜・日曜は中学生が稽古に参加してくれました!!

    土曜日は切り返しと追い込みを中心に、日曜日は技の稽古を中心に行い、2日間連続で参加してくれた女子生徒は「体の色々なところが筋肉痛」と言っていました。少しずつ体を作って、4月からの試合で動けるようにしていきたいですね。

    日曜日には「併願で考えているんだけれども」という中学生も稽古に来てくれました。非常にありがたいことですね。「どこの高校に行く」とか「剣道が強い・弱い」ということだけではなく、「またあの人と稽古したいな」と思ってもらえるような剣道をしなさいという話を全体にしました。

    東野高校の剣道部はまだまだこれからの部活です。ぜひ、皆さんの力を貸してください。東野高校への入学が決まっている皆さんも、他に第一志望があるという皆さんも、いつでも歓迎致します。稽古に参加させてもらいたいという問い合わせも多数頂いています。ぜひ、一緒に汗を流しましょう!!※参加希望の場合は事前に本校剣道部顧問  大隈(おおくま)までご連絡いただけると幸いです。

    連絡先:東野高校 TEL 04-2934-5292(代表) /顧問メールアドレス:syh.ohkuma@eishin.ac

  • 陸上競技部2017.02.14

    駅伝3大会の結果(奥むさし駅伝・八王子駅伝・西部地区新人駅伝)

    1/29に行われた奥むさし駅伝に出場しました。目標は昨年の記録を超えることでしたが、練習が上手く継続できなかったことや故障を抱えていたり、インフルエンザで出場もできなかった選手もいました。結果は昨年より順位、タイムとも遠く及ばず、出場するだけで終わってしまいました。三年生が抜けたことによる層の薄さがハッキリと見え、皆の努力が必要だということを強く実感しました。

    okumusashi1

    okumusashi2大会結果http://www.city.hanno.saitama.jp/0000011324.html

    2/12に行われた八王子駅伝。前回の奥むさし駅伝は出場するだけで終わってしまいましたが、4人編成ということもあり、復調してきたメンバーも多く、一つの目標であった去年の記録を3分近く上回ることができました。何よりの収穫は待機場所、アップ、コール等初めての状況下でも上級生が下級生をサポートし、不安なく中継所に送り出せたこと。こういったチーム力の向上が今後の練習で活きてくると思います。

    hachi1大会結果http://www.city.hachioji.tokyo.jp/event/006/p000578.html

    2/13には西部地区新人駅伝へ出場しました。連戦で疲れの見えた選手達でしたが、昨年の冬から取り組んできた連戦中のコンディション作りの経験が活きて大きな崩れも無く走ってくれました。奥むさし駅伝でつけられた大きな差でしたが、徐々に詰めることができ、選手たちにとっては少なからず自信になったと思います。春のトラックシーズンまで残りわずかの冬季トレーニング期間なので、着実な自力アップを目指し、春には大きく自己ベストを更新してもらいたいと思います。

    shibu1

    shibu2

    shibu3

    shibu4

    shibu5大会結果http://sairiku.net/xoops/

     

  • 吹奏楽部2017.02.09

    第1回入間市吹奏楽フェスティバルに参加

    2月5日(日)に行われた「第1回入間市吹奏楽フェスティバル」に参加しました。会場は入間市市民会館です。

    本校単独で演奏したのは「百年祭」「恋」です。

    また、当日は入間市内の高等学校が合同でも演奏をしました。曲目は「インヴィクター序曲」「もののけ姫セレクション」です。

    フェスティバルのフィナーレを飾るのは、全出演者による「COSMOS」の合唱奏です。温かくも迫力のある音楽が、会場を包みました。


  • ダンス部2017.02.07

    Japan Myanmar Pwe Taw 2017

    2月2日(木)~6日(月)まで、ダンス部は「ジャパン・ミャンマー・プエドー 2017」に参加するためミャンマーへ遠征に行ってきました。”プエドー”とはミャンマー語で「祭り」という意味ですが、ミャンマーの人々に日本の文化を紹介するという、大きなイベントに日本の高校生代表として出演しました。

    とても大きな素晴らしいステージにも物怖じせず、自分たちの踊りを思う存分披露し、初めて東野ダンス部の演技を見るミャンマーの方や日本の方からたくさんの歓声と拍手を頂きました。このイベントの様子は、国営放送でミャンマー全土に生中継されたようです。その様子を少しご報告します!

    ミャンマー1イベントのゲート。

    ミャンマー屋台 ミャンマー4

    屋台。右は、「トン平焼き」に長蛇の列が出来ていた様子。日本の味は大人気です。

    ミャンマー5いざ、出陣!

    ミャンマー2出演前のインタビュー場面。

    ミャンマー集合写真出演前の集合写真。日本とミャンマー両国の国旗を持って登場しました。

    ミャンマー0

    出演後のバックステージでは、現地の日本人学校に通う子供たちと交流する場面も・・・

    ミャンマー舞台 ミャンマー6

    最後のフィナーレは出演者全員が舞台に上がって長渕剛さんの「乾杯」を歌いました。

    3年生がいる舞台は、これが最後。とても感慨深いものがありました。

    踊り終わった後は、みんな清々しい顔をし、堂々としていました。

    とても良い経験を沢山させてもらいました。

    関係各所の皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。

     

  • 文芸部2017.02.04

    第17回若山牧水青春短歌大賞 佳作入選!

    この度「第17回若山牧水青春短歌大賞」にて、

    三年 栗原果凜の短歌が“佳作(高校生の部)”に入選しました!!

     

    佳作入選作品

    透明が得意な君はどこまでも心でさえも演技をするの

     

    先日、お報せした「第30回全国短歌フォーラム」につづき、

    部員たちの作品が認められるのは喜ばしいことです。

    今後も良い結果を残せるよう、日々言葉と向き合っていきます。

     

    (( 現在『イーストマガジン 21号』を製作中です!! ))

1 / 612345...最後 »

TOP