04-2934-5292

MENU

LEARNINGお知らせ

ニュース

2019.08.02学校行事

お別れ会を開催 帰国へ ― 語学研修レポート7

オーストラリア語学研修はまもなく終了です。生徒たちは交流校のセントアンドリュース校の体育祭に参加し、お別れ会に臨みました。充実した研修を終え、帰国します。

セントアンドリュースの体育祭は陸上競技大会に近い内容でした。全て個人種目で、競走(100メートル、200メートル、400メートル、800メートル、4×100メートル)はもちろん、やり投げ、走り高飛び、走り幅跳びや砲丸投げもありました。

女子800M走のスタート

プログラムだけが用意され、出場したい競技の時間に集合場所に行くという形式でした。日本の体育祭とは違うこともあり、東野生はとまどっているようでした。同じ世代ながら、やはり体格差がありました。それでも最終種目のリレーでは本校チームが2着でゴールできました。

会場のグラウンド端にはコーヒーやかき氷、ソーセージシザーズ(ホットドッグに似たもの)を売る屋台が来ており、そこで昼ごはんやモーニングティーを買っている生徒がいました。

お別れ会を開いていただきました

夕刻には、バディやホストファミリー、日本語の先生などがお別れ会を開いてくれました。必死で練習した校歌の英語版を披露し、生徒のフェアウェルスピーチから始まりました。

バディやホストファミリーとともにハンバーガーやホットドッグ、ケーキなどを食べたり、写真を撮ったりと楽しんでいました。

セントアンドリュースから東野高校へのプレゼントです。みんなで美味しくいただきました。

今回ホストファミリーになってくれた家族は、昨年、交流で本校に来た生徒の家族だということでした。お互いが協力し合っているのだと実感しました。この協力関係が長く続いてほしいものです。

昨年、セントアンドリュース校の生徒が来校しました。その時のようすはこちらをどうぞ

本校のグローバル教育についてはこちらから

TOP