04-2934-5292

MENU

LEARNINGお知らせ

ニュース

2014.11.27学校行事

3年生 地学実習「大地にねむる入間の遺跡」特別展を見学

DSC06189解説に聞き入る東野生

11月22日(土)午前、3年生理科の選択授業『地学実習』(担当: 鹿間教諭)の一環として
総合進学クラス生徒16名が本校に隣接する入間市博物館を訪問。
同館開設20周年記念事業【大地にねむる入間の遺跡】特別展と常設展を見学しました。

特別展では、石器時代~縄文時代~弥生時代~奈良・平安・南北朝時代と続く遺跡の存在や
発掘された数々の遺物を目の当たりにし、当時の人々の生活模様に想いをはせることができました。
常設展では関東平野の形成や自然を学び、さらに、地元名産、狭山茶の歴史を学びました。

見学にあたって、入間市博物館文化担当の斎藤祐司主幹(学芸委員)が
直接、本校生徒たちに解説していただきました。

saito入間市博物館文化担当の斎藤祐司主幹DSC06198興味深く展示を見学する東野生

30年以上この地の遺跡研究を行なってきた斉藤氏にとって、
今回の特別展は自らの研究の集大成だとのことです。

生徒たちからは、地元入間市の地形地質の特徴や古代からの歴史を知ることができ、
あらためてこの地の自然を考えてみる機会になったという感想が聞かれました。

今回の見学実習にあたり、ご配慮願った黒沢博物館長、丁寧な解説をしていただいた斎藤主幹、
そして狭山茶の歴史をわかりやすく説明してくださった職員の方々に御礼申し上げます。

(理科: 鹿間光晴教諭レポート)

TOP