04-2934-5292

MENU

ABOUT SCHOOL東野高等学校について

理事長・校長メッセージ

理事長

img

自然災害や世界的な疫病の流行など、人類全体が多くの脅威に直面する今、何よりも必要なのは心身ともにタフな人間であることです。ではタフであるとはどういうことでしょうか――? それは困難な状況に打ち勝ち、生き抜く術を身につけることであり、そのための方法を考えられる強さを持つことです。東野高校では、3年間を通じてまさにその基盤となる「学び続ける」力を育みたいと考えています。中学時代やり残したことがある人、あるいはもう一回自分を試してみたいと思っている人、今までがんばったことがないけれどこれからやってみようと思う人、そうした「これから発展する人」こそ大歓迎です。東野で心も体も磨いて、真にタフな人間をめざしましょう。

盈進学園 東野高等学校 理事長
中川 進

校長

img

東野高校に入学するみなさんに、一番大切にしてほしいのは「自分に期待する気持ち」です。誰もがまだ発掘されない素晴らしい才能や力を秘めているはずです。東野はそれをともに見出し、伸ばしていく場所でありたいと考えています。集団生活の中での健全な関わり合いを通して、人は互いに個性を磨き合い、本当の光を放つ存在になれるのだと思います。「学校に通い学ぶ」ことの意義を、コロナ禍前とは異なった距離感を保ち、理解し体得しましょう。変化に対応していける存在であることは確かです。新しいつながり方を受け入れ、感性を磨き心穏やかに過ごす中で、次の時代を生き抜くために必要な力を培ってほしいと願います。

盈進学園 東野高等学校 校長
北村 陽子