04-2934-5292

MENU

ABOUT SCHOOL東野高等学校について

理事長・校長メッセージ

理事長

img

世界中に感染が広がったコロナ禍は、日本の教育界にも大きな影響を与えました。緊急事態宣言による休校措置、部活動や学校行事・校外活動の制限など、従来通りに活動できないことも多くありました。ただ、こうした困難な状況だからこそ、新しい取り組みが数多く生まれていることも確かです。ICTの活用が加速をつけて広がり、地球規模の問題解決への意識もますます高まっているなか、必要となってくるのは変化する社会に柔軟に対応できる“人間力”です。東野高校では、学習や部活動、友だちとの交流、そして新たに始まる「東野SDGs」など、あらゆる取り組みを通して一人ひとりの“人間力”を強く鍛えていきたいと考えています。本校で3年間を過ごした生徒たちが、自ら描いた夢に向かい自信と希望を持って次のステップに進むことができるよう、しっかりと育ててまいります。

盈進学園 東野高等学校 理事長
中川 進

校長

img

みなさんは高校生活でどんなことに挑戦したいですか? 今年度スタートした「東野SDGs」は、「君は東野高校で何をしますか?」と問いかけ、身近な取り組みから始める東野オリジナルのプログラム。この取り組みでは、教員も生徒も心をひとつにしてワクワクしながら新しいことに挑戦する楽しさを味わい、「誰かのために何かができるって、こんなにも素晴らしいことなんだ」と感じてほしいと思っています。それが自分への期待値を高める源となり、興味の幅を広げるきっかけとなります。同時にこの小さな取り組みが、やがて国連の提唱するSDGs(持続可能な開発目標)につながることを体感してほしいと思います。大学進学をめざしてしっかりと学力をつけるとともに、「東野SDGs」を通して自分の将来や大学に行く意味を考えてみてください。きっと目の前に新たな可能性が見えてくることでしょう。

盈進学園 東野高等学校 校長
北村 陽子