04-2934-5292

MENU

LEARNING進路

卒業生メッセージ

01

INTERVIEW

勉強するのがあたりまえの環境で
主体的に学ぶ姿勢が身につき、
未来の可能性が広がりました

芝浦工業大学工学部電気工学科|安西俊介|2020年度|特進コース卒業|入間市立豊岡中学校出身

東野での3年間は、僕にとって人生が変わるきっかけになったと感じています。1日中、勉強するのがあたりまえの環境で、最初は先生に言われて取り組んでいたのが、いつの間にか主体的に取り組むようになり、成績は大きく伸びました。授業がわかりやすいだけでなく、放課後にも講習があり、疑問点があってもいつでも質問できる安心感があります。さらによかったのはサテライトルームです。静かで集中できるのはもちろん、友だちと通うことで、励まし合い、刺激し合って受験を乗り越えることができました。入学前は考えもしなかった大学に合格できたのは、支えてくれた先生と一緒にがんばる友だちの存在があったから。東野でついた力を基盤に、さらに成長していきたいです。

02

INTERVIEW

充実した指導で英語力を磨き、
目標を持って挑戦する楽しさも実感
夢に向かう第一歩を踏み出しました

武蔵野大学グローバル学部グローバルコミュニケーション学科|
黒岩 愛|2020年度|進学コース卒業|入間市立上藤沢中学校出身

中学時代、英語の力をつけたいと思っても、どうやって勉強したらいいかわからず、英検も受けたことがありませんでした。でも東野では英語の基礎を固めるところから始めて、どんどんレベルアップすることができました。特に英検週間は勉強法も指導してもらって、準2級まで取得。目標を持って挑戦する楽しさを実感し、さらにモチベーションが上がりました。ふだんからネイティブの先生とコミュニケーションをとったり、修学旅行でカナダに行くなど、国際経験も重ねて、視野も広がりました。先生方は一人ひとりをよく見ていて、進路についても私の意思を尊重したアドバイスをくださいました。大学では語学と異文化を幅広く学び、グランドスタッフになる夢を叶えたいと思います。

03

INTERVIEW

東野で得た留学経験が
私の生きる指針を決める
すべての原点になりました

商社勤務|片柳由菜|2014年度|大学進学αコース(現 特進コース)卒業|
青山学院大学卒業|入間市立東金子中学校出身

東野でのニュージーランド留学でさまざまな国の人と出会ったことで、日本以外で起こっている問題も他人事ではないと感じるようになりました。その思いをきっかけに、大学は国際関係を学べる青山学院大学の地球社会共生学部へ進学。大学在学時もタイへ留学するなど、国際的な社会問題を目の当たりにするなかで、私たちがよりよい社会を作っていく必要があることを痛感しました。現在は、国内外のメーカーから服飾資材を仕入れ、アパレルブランドへ販売する商社に勤務しています。今後は英語力を活かして、日本と海外を新しい商品や技術でつなぐ海外営業に携わりたいと思っています。幸せを願う思いは世界共通。私が東野で得た世界とつながる感性をぜひ後輩たちにも得てほしいですね。