04-2934-5292

MENU

LEARNING入試関連

2023年度入試 奨学生(特待生)制度について

本校独自の奨学金制度

国の就学支援金、県・都の授業料等軽減補助金との併用も可能です。

成績特別奨学生

    1. ①中学3年次の成績が下記の基準に達していること
    2. ②本校学校長との事前面接実施
    3. ③進級時に継続審査を実施(継続もしくは区分変更あり)
    区分 推薦 内申基準 奨学金支給額(年間)
    9科内申 5科内申 偏差値目安
    M特待 単願 40以上 63以上 ¥450,000
    併願 65以上
    E特待 単願 36以上 58以上 ¥230,000
    H特待 単願 32以上 19以上 54以上 ¥150,000

    ※M特待のMは本学園創始者 丸山鋭雄先生、Eは盈進(Eishin)、Hは東野(Higashino)にちなみます。

  1. 単願入学を希望する者で、入学試験当日の学力検査および面接において優秀な成績を修めた受験生に対して成績特別奨学生として認める場合がある

〈単願推薦〉出願時英語特別奨学生

  1. 中学3年次の成績が推薦基準に達している者で、出願時に英語検定準2級相当以上を取得しているもの

  2. 1を証明できるものを持参の上、事前面接実施

奨学金支給額 ¥100,000

〈単願推薦〉クラブ特別奨学生

  1. 中学3年次の成績が推薦基準に達していること

  2. 部活動において、他の生徒の模範となるよう励んだ者

  3. 本校学校長と事前面接実施

  4. 進級時に継続審査を実施

学年 奨学金支給額
1年次 上限¥450,000
2年次 上限¥230,000 予定
3年次 上限¥150,000 予定
上限であり、実績等により個々に検討する

〈単願推薦〉その他の単願推薦優遇

  1. 父母・兄弟姉妹が卒業生・在校生で、申し出のあった者:¥100,000

  2. 英検・漢検・数検3級以上を取得者のうち、申し出のあった者:¥100,000

※「Ⅰ」「Ⅲ」「Ⅳ」は、11月末までに個別相談を済ませ、単願推薦として受験し、入学した場合のみ該当。但し、「Ⅰ」のM特待のみ併願を認める

奨学金制度は複数利用可

例①:

11月末までに個別相談を済ませ、M特待、英検準2級取得、父が卒業生、英検3級以上に該当する場合

ⅣaⅣb

例②:

11月末までに個別相談を済ませ、英検準2級取得、英検3級以上、数検3級以上に該当する場合

ⅣbⅣb

例③:

11月末までに個別相談を済ませ、クラブ特待、姉が在校生に該当する場合

Ⅳa

例④:

出願時までに英検準2級に該当する場合

〈在校生〉東野英語奨学生

特に英語の成績が優れている生徒を対象に本校の提携先等に留学した場合における「学費・宿泊費」の全額を奨学金として支給する

〈在校生〉進級時英語特別奨学生

1年次に英語検定2級相当を取得した者及び2年次に英語検定準1級相当以上を取得した者を対象に進級時に奨学金を支給する

奨学金支給額 ¥100,000

〈在校生〉進級時特別奨学生

学習面・部活動で極めて優れた成績を残した生徒を対象とし、進級時に奨学金を支給する