04-2934-5292

MENU

BLOG校長ブログ

2018.07.22

東野の一週間(7月15日~7月22日)

7月16日(月)海の日
・川越で2019年度入試に向けての学校説明会と個別相談会を実施いたしました。出来るだけ至近距離で説明を聞いていただくことによって、本校への一層の理解を深めていただく機会になればとの思いから「地区別的説明会」を開かせていただいております。猛暑の中お越しいただきありがとうございました。
・吹奏楽部が合宿に出発しました。8月1日の大会に向けて大詰めでしょうか。

7月17日(火)
・陸上競技部ハイジャンプで自己ベストをまたまた更新したと報告があり、ますますインターハイが楽しみです。弓道部が入間市大会で活躍。文芸部も俳句で「おーいお茶のペットボトル」にもうちょっとで掲載される健闘だったと報告がありました。いいね、です。
・学習の記録(成績表)の担任所見を読みました。生徒が引き続き頑張ろうと思える所見であることが大事かなと読みながら考えさせられました。

7月18日(水)
・危険な暑さが続きます。毎朝会で熱中症に対する注意を継続して言っておりますが、心配は尽きません。

7月19日(木)
・生徒会新聞が発行されました。生徒たちが議論を重ね、主体的に行動し、前進していく様子がよくわかります。頼もしい生徒会です。

7月20日(金)
・1学期終業式。学校を離れる機会が多い時こそ、「建学の精神」を胸に刻むこと。学習に部活動に鍛える夏であること。平和について考える機会を持つこと。について話しました。
・7月23日からのオーストラリア語学研修に参加する20名の生徒たちの出発式を行いました。もっと緊張しているかの思いきや、しっかり前を見つめるその眼差しに圧倒される感じさえ持ちました。

7月21日(土)
・2018年度第2回保護者会。猛暑の中お越しいただきありがとうございました。ドロシーの「魔法の言葉」の一節を紹介させていただきました。
「認めてあげれば、子どもは自分が好きになる。見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる。守ってあげれば、子どもは強い子になる」
本校創始者丸山氏語録にも同じような一説があります。心にしみ込ませます。
・午後から「彩の国進学フェア」に出かけました。

7月22日(日)
・本校のテニスコートで他校との練習会が開催中。熱中症には最大限の注意を払っての運営が行われています。
見守りましょう。

では失礼いたします。

盈進学園 東野高等学校 校長 北村 陽子

盈進学園 東野高等学校 校長

北村 陽子

年別

TOP