学校法人盈進学園 東野高等学校

MENU

ABOUT SCHOOL学校生活

クラブ活動

強化指定クラブ

  • 野球部

    img

    昭和38年、前身の盈進高等学校野球部として創部。昭和60年に東京都武蔵野市からこの入間の地に移転。同時に東野高校野球部へと生まれ変わり、昭和63年に夏の選手権埼玉大会(甲子園予選)で公式戦初勝利をあげました。盈進高校時代から数えて50年を超える歴史があり、「One for all, All for one」のスローガンのもと、目標は甲子園出場、目的は人格形成をめざして活動に取り組んでいます。

    野球部ブログはこちら

  • サッカー部

    img

    サッカー部は、県大会出場を目標に、部員数約80名で活動を行っています。高校総体埼玉県予選では2016年度創部以来初の県大会出場を果たしました。U18リーグは2016年度より西部支部2部に昇格し、1部昇格をめざし奮闘しています。U16リーグは2015年度西部支部Cリーグで優勝。心技体を鍛え、目標に挑戦しています。3年生から1年生までがさまざまなカテゴリーで公式戦に出場できる部活です。

    サッカー部ブログはこちら

  • 陸上競技部

    img

    私たち陸上競技部は「走・跳・投」の3つを日々高めるようチャレンジしています。ですが、ただ単に「やればいい」という思いではなく、部活動の中でしか得られない「努力」「成功体験」「心の成長」を大事にしています。チームメイトがいなければできない練習もあれば、出られないリレーや駅伝もあります。高校3年間しかできない「その時」の青春を思いっきり体験するのが陸上部です。時には失敗したり、苦しかったり、良いことばかりではないですが、その中でしか得られない経験も沢山一緒にしたいですね!

    陸上競技部ブログはこちら

  • 吹奏楽部

    img

    東野高等学校吹奏楽部には、中学校までに楽器を経験した人や、高校から吹奏楽を始めたという人が在籍しています。年度を通じての活動では、コンクールと定期演奏会の他にも地域のイベントや依頼演奏、文化祭などがあり、校内外での活動が多いのも特徴です。皆様に感動していただける演奏ができるよう、毎日の練習を大切にして音楽に向き合っています。2016年度の目標「吹奏楽コンクールで西関東大会に出場する」

    吹奏楽部ブログはこちら

運動部

  • ダンス部

    img

    東野高校ダンス部は、今年度で創部6年目を迎えます。当初、15人程度だった部員数は現在32名。「礼儀」「人として」の部分を大切にしている部活です。一人ひとりが「大会優勝・日本一」を目標に個人のスキルアップとチームワークの向上に努めています。学年に関係なく、意見を出し合い、部員一丸となってひとつの作品を作り上げていきます。辛く厳しい練習もたくさんありますが、その先にある結果に涙を流して喜んだり悔しがったりしながら、ひとつの大会を経るごとに大きく成長できるのもダンス部の醍醐味です。

    ダンス部ブログはこちら

  • テニス部

    img

    テニス部は砂入り人工芝コート4面を利用し、男子・女子ともに日々練習に励んでいます。今年度は、中学時代にジュニア大会等で活躍していた新入生や、専門的な指導ができる顧問も加わり、例年以上に充実した活動を行っています。部員には高校入学まで硬式テニス未経験だった者も多く含まれていますが、努力を積み重ねて団体戦出場メンバーに入る者も少なくありません。当面の目標は団体での県大会出場ですが、それを達成した後は個人戦での県大会・関東大会出場をめざしています。

    テニス部ブログはこちら

  • 男子バスケットボール部

    img

    男子バスケ部は県大会ベスト8を目標に活動しています。まだ目標は叶えられていませんが、着実に結果を出しはじめています。経験者だけでなく高校からバスケを始める生徒もいますが、活躍している生徒が多くいます。コート内では常に走ることや声を出すことを意識し、チーム一丸となり練習に励んでいます。また日頃の挨拶など、生活指導も徹底しています。さらに常にコーチがいるため、専門的な指導を受けられ、生徒の技術面の成長、また精神的な成長も顕著です。ぜひバスケを一緒にやりましょう!!

    男子バスケットボール部ブログはこちら

  • 女子バスケットボール部

    img

    人数が集まらず、思うように練習ができなかった女子バスケ部でしたが、ここ3年間で徐々に人数が増え、2014年度の夏の大会に初出場をしました。練習時間や人数が限られた中で、大会に向けて一丸となって練習を続けてきた結果、2015年インターハイ予選1回戦で、女子バスケ部公式戦初勝利を収めることができました。この勝利をきっかけに、バスケに対して貪欲になり、厳しい練習も乗り越えていけるようになりました。今年度のインターハイ予選1回戦も勝利し、次は2回戦突破を目標に精進しています。

    女子バスケットボール部ブログはこちら

  • バドミントン部

    img

    バドミントン部の目標は、団体戦や個人戦(ダブルス・シングルス)で複数の県大会出場者を出すことです。高校で初めてバドミントンを経験する部員がほとんどです。男女一緒に練習していて、先輩方が熱心に指導にあたってくれます。先輩後輩の垣根がなく、お互いを認め合っている仲の良い部活です。

    バドミントン部ブログはこちら

  • 女子サッカー部

    img

    部員数は3年生3名、2年生6名、1年生2名の計11名。練習は月曜~土曜まで毎日やっています。内容はパス練習・ドリブル練習・シュート練習などの基礎練習とミニゲームをメインに活動しています。部内の雰囲気は選手やコーチ・顧問ともに一緒にプレーをしています。また、メリハリや挨拶等を大切にして活動をしています。今後はさらに部員数を増やし、大会への出場を目標にしています。

    女子サッカー部ブログはこちら

  • 卓球部

    img

    卓球部は大講堂にて月・火・水・金・土・日曜日に活動しています。部の目標は個人戦と団体戦の両方で県大会に出場する選手を出すことです。月曜から土曜は主に個人の技術を鍛える練習をし、日曜には練習試合や大会に臨みます。卓球部に入部した部員には卓球の技術の向上はもちろんのこと、部活動を通しての人間としての成長にも大いに期待しています。

    卓球部ブログはこちら

  • 弓道部

    img

    大講堂3階の3人立ちの弓道場にて、日曜日以外毎日練習をしています。上級生が下級生の指導にあたり互いに切磋琢磨して取り組んでいます。毎週火曜日には専門の指導コーチが来校しています。また試合が近くなると入間市の武道館での練習をしています。毎年夏に実施される合宿で、ほとんど全員が弓が引けるようになります。ゴム弓・素引き・巻きわら・的前練習など、段階を経て上達するように練習に励んでいます。部の雰囲気は和やかで、礼儀や作法を重んじ、精神面の鍛錬にも取り組んでいます。

    弓道部ブログはこちら

  • 女子バレーボール部

    img

    「部活にし、後輩達につなげる。」「大会で結果を出し、仲間と一緒に県大会に行く。」という目標達成のために粘り強く活動していく部員の姿が認められ、2016年度から部となった。部となって初めて出場した今年6月に行われた大会では1勝をすることができた。今現在は1・2年生中心に3年生の最後の大会となる10月の大会で3年生と一緒に県大会に行くことを目標に日々活動をしている。笑顔が絶えることないバレーボール部では学年関係なくお互いに切磋琢磨しながらサポートし合える関係ができている。部員全員で協力し、前向きに粘り強く努力を重ねる姿勢はどこの学校にも負けることない東野女子バレーボール部の特徴である。

    女子バレーボール部ブログはこちら

  • 男子バレーボール部

    img

    男子バレーボール部は、2016年度に同好会から部に昇格を認められた部活動です。これからスタートをする活動です。一緒に活動をし、新しいバレーボール部として、東野高校部活動の歴史に名前を刻みましょう。

    男子バレーボール部ブログはこちら

  • 剣道部

    img

    剣道を通して人間性を高め、社会で活躍できる人となることを目標に日々、稽古に励んでいます。稽古は月曜日を除く週6日。夏休み・冬休みなどは他県で合同合宿や遠征を行い、技術面・精神面を磨いています。試合に勝つために頑張ってもらいたいという思いはありますが、それ以上に「正しい剣道」を身につけることも、本校の剣道部の目標です。基本動作・技の稽古・地稽古などで、ごまかしのない技を磨き、稽古の質を高めています。少人数の部活なので、1人でも多くの希望者をお待ちしています。

    剣道部ブログはこちら

文化部

  • 合唱部

    img

    合唱部は「聞いていただく方に感動を与えるような歌を」をモットーに、週5日(月・火・木・金・土)明るく楽しく練習をしています。最近のヒット曲から本格的な合唱曲やア・カペラまで、個性豊かな部員がたくさんの作品と向き合い、一つの音楽を作り出しています。顧問の専門が声楽ということもあり発声の初歩からやります。歌が好きな人はもちろんのこと、苦手な人も上手くなること間違いなし!ピアノ伴奏は生徒が行っていますので、ピアノが弾ける人もぜひ入部をお待ちしています!

    合唱部ブログはこちら

  • 軽音楽部

    img

    軽音楽部は毎年40名程度の部員がおり、4~5名一組でバンドを作り、日々練習をしています。現在は色々なバンドの曲をコピーして、練習していますが、今後は作詞作曲のスキルも磨いていけるように頑張りたいと考えています。部室は1階と2階があって、それぞれの階にドラムセットが置いてあります。ギター・ベースを担当する生徒は、だいたい自分の気に入った楽器を購入しているようです。例年、県大会・埼玉県私学文化祭・スニーカーエイジ関東大会に参加しています。学内コンサート等も行います。

    軽音楽部ブログはこちら

  • 演劇部

    img

    演劇部は週3回を基本に活動中。発声・滑舌・筋トレ・アドリブ劇・台本読み・立ち稽古など盛りだくさんな活動内容です。これらを中心に、日々努力して演技の向上をめざしています。1年間に行う公演は3回。学校で行う2回と、入間市市民会館隣りの公民館会議室を劇場にしての1回。部員同士はとても仲良く、ワイワイ楽しくやっています。役者はもちろんスタッフでも活躍の場はいっぱいあります。

    演劇部ブログはこちら

  • 美術部

    img

    美術部では「挑戦」をテーマに、全国レベルを目標にして楽しみながらも自分への挑戦を繰り返しています。取り組む分野としては、絵画・版画・デザインポスター(希望者は彫刻・陶芸)と年間を通して幅広く多くのことに取り組んでいます。文化祭に向けては共同制作をしたり、合宿をしたりしています。美術館見学や各種季節のイベントにも皆で楽しんで参加しています。初心者ばかりですが、目標を高く持ち、人間性の成長を大切に考えています。

    美術部ブログはこちら

  • 文芸部

    img

    文芸部では、小説や短歌・俳句・詩・エッセイの執筆を主な活動としています。そして、年に2回9月の文化祭時と、3月の卒業式にあわせて部誌を発行しています。その他、多くのコンクールに積極的に参加しています。実績として、短歌で全国大会、俳句・部誌で関東大会に出場しています。初心者でも練習すれば、関東大会・全国大会出場がねらえます。言葉で表現することが好きになります。顧問は短歌結社に所属し、コンクール受賞歴もあるので、専門的な指導が受けられます。

    文芸部ブログはこちら

  • 茶道部

    img

    裏千家流の作法を学んでいます。専門のコーチを招いて、毎週土曜日にお稽古をつけてもらっています。毎年文化祭で日々の稽古の成果を披露し、多くのお客さまにお茶の召し上がり方をレクチャーしています。作法だけではなく、礼儀、茶道の歴史も学びながら、茶道の世界全般に触れています。隣の入間市博物館のお茶室で、より本格的な環境での活動も行っています。

    茶道部ブログはこちら

  • 囲碁部

    img

    将棋・囲碁部はどちらも、過去に県大会の優勝を経験しています。今年度から、将棋部と囲碁部は一緒に活動するようになりました。開校当初より、埼玉県の中~上位の実力を維持し続けてきました。特に、今年の3年生は、埼玉県のシード(A級)に4名も認められるほど強豪が集まっています。しかし、活動は毎日対局中心に、のんびり楽しく頑張っています。

    囲碁部ブログはこちら

  • 伝統芸能部

    img

    私たち伝統芸能部は、沖縄の伝統芸能である「エイサー」や、かつて日本中を一世風靡した田楽を現代風にアレンジした「大田楽」を一年間の主な活動の中心に据えて練習しています。特に本校独自の「盈華大田楽」は、毎年入間市民の皆様が踊られる「入間大田楽」とコラボして、本校文化祭である「盈華祭」でご披露させていただいています。

    伝統芸能部ブログはこちら

  • 写真部

    img

    写真部は1年生4名、2年生4名、3年生4名で活動しています。四季折々の表情を見せてくれる東野校舎と、そこで学ぶ生徒の様子をよく撮ります。「日常の瞬間」の中の、言葉では表現しづらい美を、部員一人ひとりの感性のままに、撮っています。埼玉県高等学校写真連盟主催の年2回のコンテストだけでなく、さまざまなコンテストにも出品しています。一瞬を永遠に記録できる写真に魅力を感じる皆さん、一緒に写真部で活動しましょう!

    写真部ブログはこちら

  • 家庭科部

    img

    「家庭科部」というと女子が多いイメージですが、東野高校の家庭科部には男子生徒もたくさん在籍しています。週2回の活動日にはお菓子作りをしたりエプロン作製に取り組んだりと、1~3年生までが楽しんで部活動に参加しています。また、家庭科に関係することがらを調べ、それをもとに小論文を書いてみるなどにも挑戦しています。今年度は「お弁当甲子園」というイベントにも参加するなど、ますます活動の場を広げています。

    家庭科部ブログはこちら

  • 書道部

    img

    日本古来からの文字文化を表現する毛筆と墨による書道が、私たちの日常生活から遊離してきています。世界でも文字を芸術にまで高めて表現することは、中国・日本だけです。毛筆による表現は、本来私たちの生活の一部だったものです。書道部では、週5日の練習を通して、毛筆による表現を身近なものにし、芸術的表現を含め修得したいと考えています。

    書道部ブログはこちら

  • RPG同好会

    img

    東野高校RPG同好会は、本校開校以来ずっと安定して部員が多く、積極的に活動している同好会です。先輩たちには、大手ゲームメーカーに就職し、活躍している方も少なからずいて、私たち現役生たちの目標になっています。テーブルトーク中心の活動ですから、筋道をたてた論理的な活動が必須です。ぜひ、参加してみませんか?

    RPG同好会ブログはこちら

  • 放送部

    img

    放送同好会は昼休みの校内放送を主な活動としています。また、地元のFMチャッピー(埼玉西部地区・青梅・瑞穂地区が聴取エリア)にゲスト出演することもあります。今後は、文化祭でのラジオ放送の企画を立てており、生徒のリクエストを募集し、先生をゲストに呼んで番組制作をする予定です。活動時間がお昼休みということもあり、特進コースの生徒も多く活動しています。

    放送部ブログはこちら

  • 漫画研究部

    img

    人数は少ないですが、昨年度より「集まる」ことを意識して活動しています。本同好会に入る生徒は必ずしもクラス内ではっきりと物が言える生徒ばかりではないのですが、殊に好きなアニメや漫画になると堰を切ったように話し出すのが特徴です。顧問・副顧問も漫画やアニメが好きなので「教員が話をわかってくれる」という驚きと喜びも感じているようです。まんが甲子園・私学文化祭への出展や盈華祭での冊子販売を中心に、4コマまんが大賞などのさまざまな大会への出展を考えています。

    漫画研究部ブログはこちら

  • 英語部

    img

    現在、部長生徒がニュージーランドへ長期留学に行っており、1年生部員1名で活動しております。月2回行われている東野Englishの補助を主な活動にしております。留学生徒が帰国したあと、エッセイライティングコンテストやスピーチコンテストへの参加を考えております。

    英語部ブログはこちら

  • 生物同好会

    img

    「生き物が好きだから知りたい」、「自然の神秘を解明したい」という好奇心旺盛な生物好きの希望を叶える活動をしています。少ない人数ですが、高校生の枠を超えた研究や興味のある生物をとことん研究できる部活です。これまでに、カメやキノコの研究をしており、現在は菌班・昆虫班・動物班に分かれて研究テーマを決め、活動を行っています。

    生物同好会ブログはこちら

TOP