04-2934-5292

MENU

BLOG校長ブログ

2018.07.28

東野の一週間(7月23日~28日)

7月23日(月)
・夏休みに入りましたが、学校は大勢の生徒たちで引き続き活気に溢れています。夏期講習に参加の生徒、部活動に参加の生徒、それぞれがそれぞれにやるべきことに向き合っています。「鍛える夏」のスタートは切られています。
・オーストラリア語学研修に生徒20名が出発しました。「チーム東野」として、生徒たちが多くの刺激を受けてくることを期待して無事の帰国を待ちましょう。
・卒業生(大学4年生)が就職内定の報告に来校してくれました。彼との縁は8年前にさかのぼります。中学3年生時の個別相談をし、入学後は少し離れたところから見守り(高校1年生時オーストラリア語学研修に参加)、大学がなかなか決まらず心が折れそうなときは叱咤激励し、大学生になってからも、手紙をくれたり1年に1度ほど来校して話を聞かせてくれたり、一昨年妹さんが本校に入学してくれたりとつながっていました。来年からは社会人です。でも心配は何もありません。新聞奨学生として4年間の大学生活を送った彼には、たくましさも優しさも十分に備わっているので。こんな話を今日はしてくれました。「大学1年生で新聞を配り始めたとき、なんでこんなこと毎日しているのだろうと思っていた。大学が夏休みに入ったころ、このままただ配るだけの作業を毎日繰り返していても面白くない。そうだ毎日『気づき』を見つけよう、と思うと配達しながらもいろんなことが気になり関心を持つようになりそれを書き留めるようになった。そんな小さなことの積み重ねがうれしかった」と。常に生徒から教えられます。教師とは有り難い仕事です。

7月24日(火)
・9月8日9日に開催される文化祭用パンフレットのご挨拶文を書きました。この猛暑の中、準備に奔走していることでしょう。くれぐれも熱中症には気を付けてください。
・校長室には全クラスの「クラス通信」が掲示してあります。特に3年生のクラス通信には、受験が迫っているクラスの生徒たちに対する担任としての期待や歯がゆさ苦しさ喜びなどが読み取れ、私も胸がいっぱいになります。間違いなく言えるのは『自分のこと以上に生徒のことを思う担任が君たちにはついている』そのことは生徒たちに伝えたいと思いました。

7月25日(水)
・狭山市民会館へ、学校説明会に伺いました。他の高校の説明もお聞きすることができ、大変勉強になりました。

7月26日(木)
・ダンス部は、合宿に出発しました。この夏いくつもの全国大会に出場です。期待が高まります。

7月27日(金)
・前期夏期講習の最終日です。生徒たちはよく頑張りました。
・明日の学校説明会に向けて、台風の動きが気になります。準備は万端です。

7月28日(土)
・第1回学校説明会実施。悪天候の中多くの方々に来校いただき、ありがとうございました。

では失礼いたします。

盈進学園 東野高等学校 校長 北村 陽子

盈進学園 東野高等学校 校長

北村 陽子

年別

TOP