04-2934-5292

MENU

BLOG校長ブログ

2018.10.06

東野の一週間(10月1日~10月6日)

10月1日(月)
・猛烈な台風が未明に通過しました。交通機関も乱れ、登校には大変な状況もありましたが、多くの生徒が定時には学校に到着していました。
・この台風により、校舎の窓ガラスが割れたり・校庭の桜の木が倒れたり・北側の木塀が倒れてしまいました。ただ、北側からの東野の景色はなかなかです。近隣の方々にもご覧いただいたり、この景色で心和ませる方がいらしたりしたならば、それは一つの地域貢献になるのではないでしょうか。木塀の後は見通せる柵にしたらどうでしょうか。
・高校2年生くらいは、いろいろな面で悩みを抱えてしまうことがあるようです。『自分の人生を大切にし、自分の足で歩きだす』そんな時の支えになれたらと思うのですが、自分自身がもどかしくもあります。

10月2日(火)
・今週は今年度2回目の英検週間です。[午前中は短縮6時間授業・午後は2時間英検対策講座]のなかなかハードなプログラムにも慣れたのでしょうか、皆落ち着いて黙々と取り組んでいるようです。『寝ても覚めても英検』定着しました。
・1回目の英検では8割の生徒が目指す級に合格したクラスもありました。さあ、アクセル踏みこみましょう。

10月3日(水)
・10月18日狭山市民会館で『世界にはばたく東野生』と題し卒業生による講演会が行われます。そこに参加予定だった青山学院大学4年生の卒業生は、当日はタイ王国へ研修のため不参加ですが、その代わりビデオメッセージを届けてくれました。卒業生の隣でビデオを見ながら、中学3年生だった彼女と初めて出会った7年前を思い出していました。

10月4日(木)
・学校説明会で話内容について、校内の教職員と共有いたしました。1750名もの中学生に受験いただいたこと・入学生中6割が単願受験であったこと・埼玉の高校に通う都生徒がこんなにも多い埼玉の私立高校は他にはないことなど。個別相談でのさらに詳しい説明により、本校をご理解いただけることを願います。

10月5日(金)
・英検対策授業の最終日、教室を周りながら生徒の笑顔を至る所で発見。明日の試験は大丈夫でしょう。
・国体走高跳に出場する生徒が、挨拶に来てくれました。高校最後の大会に悔いのない跳躍ができること祈るのみです。落ち着いていました。

10月6日(土)
英検本番です。いいね。

では失礼いたします。

盈進学園 東野高等学校 校長 北村 陽子

盈進学園 東野高等学校 校長

北村 陽子

年別

TOP