学校法人盈進学園 東野高等学校

MENU

CLUB BLOGクラブブログ

剣道部

  • 剣道部2017.08.05

    合宿前の稽古

    今週は月曜日に入間市立向原中学校の生徒が稽古に来てくれました。

    基本を中心とした稽古でしたが、中学生の皆さんの元気に顧問も元気を貰いました。

    また、中学校3年生の男子生徒も稽古に来てくれました。本校の生徒にとっても、普段できない相手と稽古ができる良い機会なりました。横田先生をはじめ、稽古に参加してくれた皆さんありがとうございました。

    翌日火曜日も、中学校3年生の女子生徒が稽古に来てくれました。久しぶりの稽古ということでしたが、最後まで一生懸命頑張っていましたね。ぜひ、また稽古に来てくれると嬉しいです。部員一同お待ちしております。

     

    そして、本日は合宿前の最後の稽古。6名のOBが稽古に来てくれました。先輩方に胸を借りた試合稽古。同じ剣友会の先輩・後輩対決もあり、非常に盛り上がりましたね。

    12

    その後の稽古も、先輩方が現役生を引き立てて稽古をしてくれたおかげで、非常に充実した稽古となりました。

    3          4

    5

    先輩方ありがとうございました。また、いつでも稽古に来て下さい。

  • 剣道部2017.06.03

    インターハイ予選(個人) -惜しくも県ベスト16-

    6月3日(土)県立武道館で行われたインターハイ予選(個人)に出場しました。

    選手全員が善戦しましたが、特に古屋選手は県ベスト16まで進出する活躍を見せました。

    1回戦シードの古屋さんは、アップ後から試合開始まで2時間近く時間が空くなかで集中力の維持と気持ちの高め方などの調整が難しかったと思いますが、こちらの心配も何のそので、2回戦は初太刀でコテを決めると、立て続けに面を奪い、あっという間に勝負をつけてきましました。続く3回戦は、強豪の花咲徳栄の選手との試合でしたが見事な面を2本を決め、4回戦進出。4回戦の相手は先日の関東大会の予選でベスト4まで進出し、今週末に行われる関東大会に埼玉県代表として出場する農大三高の選手です。延長までもつれ、その後も反則をしてしまうなど、危ない場面もありましたが、最後はきっちり面を決め5回戦へ。

    「ここまで来たら、疲労度や技術の問題ではなく、気持ちで負けないこと」という話をし試合場に送り出しました。ベスト8をかけた5回戦の相手は本庄第一の選手。試合展開は悪くなく、気持ちも乗っていましたが力及ばず、5回戦敗退。体調が整わず、コンディションは良い状態では無かったと思いますが、それでも県ベスト16という結果は立派だったと思います。

    残るは団体戦です。部員一同、初心に返り「全員で稽古をして強くなる」「人間性を磨く」「剣道を楽しむ」という3点を忘れずに1回でも多く勝てるように頑張りたいと思います。

    ~出場選手~

    古屋栞(あきる野市立東中 出身)狩野宏太(所沢市立向陽中 出身)

    尾﨑友郁(西東京市立田無第一中 出身) 上條菜々(新座市立第六中 出身)

  • 剣道部2017.05.09

    県ベスト16をかけて・・・惜しくも敗退 -ベスト32で終わる-

    5月2日(火)、先日の西部地区大会を勝ち抜いて県大会出場を決めた、水澤くん(2-7)と古屋さん(3-8)が県立武道館で行われた関東大会予選の個人戦に出場しました。水澤くんは1回戦坂戸西高校の選手を相手に延長戦の末メンを取られ初戦敗退。ほろ苦い県大会デビューとなりました。1年間で大きく成長した選手ですので、これからの活躍に期待しています。

    古屋さんは、1回戦川越女子の選手を相手に長い延長の末メンを決めて2回戦へ。2回戦も長い延長となりましたが、相手の崩れたところを捉えて1本をもぎ取りました。昨年度の6月の大会では同じような展開を1本にできずに、その技の尽きたところを狙われてしまったので、技術的な向上が感じられる1戦でした。いよいよベスト16をかけた3回戦。6日に行われた団体戦でも関東大会出場を決めた寄居城北高校の中心となっていた選手との対戦となりました。試合中盤に完璧に「狙える!!」という機会がありましたが、相手はタイムを要請。この要請は審判の先生方からは不当と見なされ、相手の反則1回となり、優位に試合を運べるかと思いました。しかし、反則をあと1回してしまえば負けてしまう相手が、果敢に攻撃を仕掛けてきたところ試合終盤にコテをもらい、時間切れ。1、2回戦の延長戦の疲れもあったのかと思いますが、ベスト16以降の15試合で、延長戦にならなかった試合はわずか3試合。裏を返せば、強くなるためには延長を戦い抜く、気力・体力・精神力・技術力が必要とも言えます。全員が今回の試合をバネにして、稽古やトレーニングに励んでもらいたいと思います。

     

    その後、3日・4日は小山高校で行われた練成会に参加しました。男子はAチーム・Bチームともそれぞれ課題を持って取り組めたと思います。2日で20試合ほどの練習試合を行ってきました。女子は3人チームのため、1人2回出る場面も多々あり、2日で30試合ほどの練習試合を行うことができました。

    5日は学校に戻っての稽古。練成会での振り返りを行い、また前顧問の柚木先生が町田から稽古にきて下さいましたので、最後に40分程度地稽古を行いました。先生からは「最後まで続けることの大切さ」を説いて頂きました。

    6日は女子の県大会団体戦。3人チームのため、全員が勝つことが求められます。結果は大将が2本勝ちして締めくくったものの、1-2で敗北。男子の個人戦に続き、こちらも初戦敗退でほろ苦いデビュー戦となりました。この大会で優勝した淑徳与野高校の大将の選手は、準決勝でも負けていた展開を大将戦で取り返し代表者戦も制して決勝へ、決勝戦でも負けていた展開を最後に取り返して優勝を決めました。何が何でも取りに行くという気迫やそれに応じた試合展開、チームとして勝つという素晴らしい内容でした。生徒たちも、この試合を見て何かを感じ取ってくれればと思います。

    3年生にとって、6月のインターハイ予選(個人・団体)が最後の試合になります。あと1ヶ月、みんなで頑張ってよい結果を残していきましょう。

    ~個人戦出場選手~

    古屋栞(あきる野市立東中 出身)水澤蓮(入間市立東金子中 出身)

    ~団体戦出場選手~

    古屋栞(あきる野市立東中 出身)上條菜々(新座市立第六中 出身)田島由樹乃(新座市立第五中 出身)

  • 剣道部2017.04.23

    剣道部 男子・女子共に県大会へ!!

    4月22日(土)に剣道部は「西部支部高校剣道大会 団体戦」に出場しました。

    無題

     

    今年度の1番の変化は、今までは人数不足で出場できませんでしたが、女子の団体戦に出場できたことです。

    5人制の団体戦ですが、3名での出場。まだまだ強豪校には敵いませんが、大きな1歩だと思います。

    結果としても、飯能南高校を相手に2(3)-1(2)で勝利!!初陣を飾ることができました。

    女子は5月6日(土)に行われる「関東高校剣道大会県予選会(県大会)」に出場致します。

     

     

     

    男子は県大会出場権をかけて入間向陽高校と対戦しましたが2(5)-3(4)で敗北。副将戦終了時までで、2(5)-2(3)とリードの展開でしたが、惜しくも敗れてしまいました。団体戦ですから、誰が悪いということはありません。みんなが、チームのためにできることは無かったか、この冬から春にかけての稽古の取り組み方に隙は無かったか、それぞれ振り返りをして、次の大会に生かして欲しいと思います。

    クールビューティ   変顔もします

    上:初参加の女子チーム(クールビューティver)    下:こんな顔もしちゃいます

    翌23日(日)には、個人戦に出場しました。昨年度のこの大会は、出場した5名全員が1回戦で敗退するという不甲斐ない結果でしたが、本日は出場者7名中3名が1回戦を突破しました。これも、昨年度と比較すると大きな成長だと思います。1回戦を突破した3名のうちの1人の水澤君(2-7)は、その後も、慶應志木・所沢北の選手を破り4回戦に進出。4回戦では西武文理の選手を相手にほぼ互角の戦いを繰り広げ、延長戦へ。なかなか決着がつきませんでしたが、最後は「突」をもらい残念ながら敗北。地区ベスト32という結果で県大会の出場権を獲得することができました。

    もう1人、古屋さん(3-7)も2回戦で秋草学園の選手と対戦。相手の選手は、昨年度の6月のインターハイ予選において、県ベスト16をかけて戦い、負けてしまった相手です。相手の攻めやスピードなどがもちろん1枚も2枚も上手でいつ取られてもおかしくない展開でしたが、延長に入り、相手の打ち終わりを瞬間的に狙った1本が奇跡的に入り1本勝ち。秋草学園は、稽古に参加させていただいたり、また冬の合宿も一緒に参加させて頂いたりなど本当にいつもお世話になっている学校です。これからも、様々な面で学ばせて頂きたいと思っています。その後、古屋さんは、上位進出とはなりませんでしたが、県大会の出場権を獲得することができ、個人戦での県大会の出場者は男女合わせて合計2名となりました。「関東高校剣道大会県予選会(県大会) 個人戦」は5月2日(火)に行われます。

    県大会出場 png         集合写真

    保護者の皆様におかれましても、朝早くから応援ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

    ~団体戦・個人戦出場選手~

    丸山輝 (入間市立武蔵中 出身)        古屋栞(あきる野市立東中 出身)

    狩野宏太(所沢市立向陽中 出身)       白井俊太郎(飯能市立飯能西中 出身)

    水澤蓮(入間市立東金子中 出身)       尾崎友郁(西東京市立田無第一中 出身)

    上條菜々(新座市立新座第六中 出身)     田島由樹乃(新座市立新座第五中 出身)

  • 剣道部2017.02.14

    土日の練習

    先週の土曜・日曜は中学生が稽古に参加してくれました!!

    土曜日は切り返しと追い込みを中心に、日曜日は技の稽古を中心に行い、2日間連続で参加してくれた女子生徒は「体の色々なところが筋肉痛」と言っていました。少しずつ体を作って、4月からの試合で動けるようにしていきたいですね。

    日曜日には「併願で考えているんだけれども」という中学生も稽古に来てくれました。非常にありがたいことですね。「どこの高校に行く」とか「剣道が強い・弱い」ということだけではなく、「またあの人と稽古したいな」と思ってもらえるような剣道をしなさいという話を全体にしました。

    東野高校の剣道部はまだまだこれからの部活です。ぜひ、皆さんの力を貸してください。東野高校への入学が決まっている皆さんも、他に第一志望があるという皆さんも、いつでも歓迎致します。稽古に参加させてもらいたいという問い合わせも多数頂いています。ぜひ、一緒に汗を流しましょう!!※参加希望の場合は事前に本校剣道部顧問  大隈(おおくま)までご連絡いただけると幸いです。

    連絡先:東野高校 TEL 04-2934-5292(代表) /顧問メールアドレス:syh.ohkuma@eishin.ac

1 / 212

TOP