04-2934-5292

MENU

CLUB BLOGクラブブログ

陸上競技部

  • 陸上競技部2018.10.17

    国民体育大会 結果報告

    報告が遅くなってしまいました。

    10月5日~9日に福井県営陸上競技場にて、国民体育大会が開催されました。

    本校からは片山裕樹が共通男子走高跳に埼玉県代表として出場しました。

    走高跳の試合は10月8日に行われました。

     

    片山は膝のケガを抱えながらの出場となりました。

    1m95を2本目でクリアすると、次は2m00に高さが上がりました。

    2m00は惜しい跳躍もありましたが、残念ながら跳ぶことができませんでした。

    全体21位という結果で終了しました。

     

    とても悔しい結果となりましたが、本人にとって本当に良い経験になったと思います。

    大学に行っても陸上を続ける予定なので、今後の成長に期待しています。

    ダウンロード (2)

    閉会式の様子

     

    ダウンロード

    埼玉県選手団

  • 陸上競技部2018.09.18

    西部地区新人陸上大会に参加。多数の選手が県大会出場!

    16日、17日に上尾運動公園陸上競技場にて、埼玉県西部地区新人陸上競技大会が行われました。

    多くの選手が自己ベストを更新しました。

     

    男子走高跳

    1年 田島 陸央 1m80 2位

     

    女子走高跳

    1年 田中 静乃 1m45 6位

    2年 並松 乃々葉 1m45 8位

     

    男子110mH

    1年 冨澤 日向 15秒90 3位

    1年 風間 光琉 16秒73 6位

     

    以上の選手が入賞し、県大会出場を決めました。

    また、男子200mで2年の松沢優希が13位で県大会出場を決めました。

    男子4×100mRと男子4×400mRも県大会に出場します。

     

    県大会では自己ベストを更新し、8位入賞を目指したいと思います。

    県大会は9月27日~29日に行われます。

    応援よろしくお願いします!

  • 陸上競技部2018.08.25

    入間市陸上教室に参加しました。

    8月23日、24日に入間市運動公園競技場にて、小学生・中学生向けの陸上教室が開催されました。

    昨年度同様、指導者として陸上競技部顧問の武井智巳、小島亮が生徒とともに参加しました。

    昨年度は1日のみでしたが、今年度は2日間行われました。

    テーマは短距離走の走り方です。

    速く走るコツを教えると同時に、皆で走る楽しさを知ってもらいたいと思いながら指導しました。

     

    1

    5 6 8 10

    4

    3

     

    陸上部の部員も積極的に協力してくれました。

    皆楽しそうに走っていました。

    今回参加した子たちが、運動会や陸上大会で活躍してくれることを期待しています!

    参加していただいた皆様、ありがとうございました!

  • 陸上競技部2018.08.23

    片山裕樹 国民体育大会の埼玉県代表選手に選ばれました!

    3年生の片山裕樹が走高跳で国体の埼玉県代表選手として選ばれました。

    国体は各種目、それぞれの都道府県から1名しか出ることができません。

    その代表に選ばれたことは本当にすごいことです。

    また、国体の埼玉県代表には本校の卒業生のウォルシュ・ジュリアン君も入っています。

     

    今年度の国体は福井県で行われます。

    男子の走高跳は10月8日に試合があります。

    国体に向けて、またコンディションを整えていきたいと思います。

     

    8月20日~22日に国体に向けた代表選手の合宿がありました。

    国体は各学校ごとではなく、埼玉県というチームで戦います。

    今回の合宿はメンバーの顔合わせと専門的練習が目的です。

    三日間充実した練習をすることができました。

    合宿2 合宿1

     

    国体までは1ヶ月半ほどしかないですができることをやり、インターハイで果たせなかった全国大会入賞と自己ベスト更新を目指したいと思います。

     

     

     

     

  • 陸上競技部2018.08.05

    インターハイ当日!

    いよいよインターハイ当日です。

    男子走高跳は予選2組あり、66名の出場者がいました。

    片山君は1組目です。

    公式練習を1m90で2回行います。

    練習

     

     

    スタートの高さは1m94です。

    1本目のジャンプは残念ながら失敗。

    2本目で見事クリアしました。

     

    しかし、1本目の跳躍の踏切で足首を痛めてしまいました。

    その影響で次の高さの1m99はうまく踏み切ることができず、1m94で競技を終了しました。

     

    2m02を跳び予選を通過した選手は23名いました。これだけの人数が決勝に残るのも珍しいです。

     

    その後の決勝もハイレベルな試合が予想されましたが、2m06を8人の選手がクリアすると、次の高さは全員が失敗し、終了となりました。

    その後の1位決定戦で1人の選手が2m09を跳びましたが、2位~8位まで記録が2m06という珍しい試合になりました。

     

    インターハイは本当に何が起こるかわからないです。

    万全に調整をしてきたつもりでも本番で100%の力を発揮するのはとても難しいですね。

     

    今回の結果は残念でしたが、片山君にとっても今後につながる良い経験になったと思います。

     

    また、会場では今年度日本選手権男子走高跳優勝の衛藤選手に会うことができました。

    片山

     

    私の同期であり、10年前の埼玉インターハイに共に出場し、勝負した仲です。

    私にとってインターハイ優勝が最終目標でしたが、衛藤選手にとってインターハイは通過点でした。

    その結果、今では毎年世界選手権やオリンピックに出場する選手となりました。

    8月末に行われるアジア選手権にも出場します!

     

    片山君にとってもこの大会が通過点であってほしいと思います!

    この出会いもとても貴重な経験となりました。

     

     

    たくさんの方に応援していただき、本当にありがとうございました!

    東野高校陸上部、これからさらに頑張っていきたいと思います!

     

     

     

     

     

     

     

     

1 / 912345...最後 »

TOP