04-2934-5292

MENU

CLUB BLOGクラブブログ

陸上競技部

  • 陸上競技部2018.07.09

    アストリンケージフェスティバルに出場しました

    7月7日(土)にしらこばと運動公園陸上競技場にて開催されましたアストリンケージフェスティバルという大会に出場してきました。

     

    男子走高跳に出場した片山裕樹は、インターハイを意識し1m95㎝からスタート。

    楽々1回でクリアすると、その後も2m、自己ベストの2m05㎝とクリアしました!

    大会新記録で優勝することができました!

     

    バーが風で飛ばされてしまうくらいの暴風の中で自己ベストを出せたので、条件が良ければ2m10㎝以上も狙える力はついています。

    インターハイ入賞が期待できます。

     

     

    トラックに出場した選手も暴風の中好記録を出すことができました。

    2年生の松沢優希は11秒11で組1着。

    同じく2年生の本間大輝も11秒21で組1着。

    1年生も多くの選手が11秒代を出すことができました。

    男子110mHに出場した1年生の富澤日向も16秒41と自己ベストを1秒以上更新するタイムを出すことができました。

    アスト岩田 アスト松沢 アスト大園 アスト本間

     

    次は14日15日に行われる西部地区国体予選に出場します。

    応援よろしくお願いします!

  • 陸上競技部2018.06.27

    埼玉県選手権 リレー準決勝進出 片山裕樹走高跳優勝!

    6月22日(金)~24日(日)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて、

    埼玉県選手権が行われました。

    埼玉県内の選手で標準記録を突破していると出場できる大会で、大学生や社会人の選手も多く出場している大会です。

    本校からは4×100mR、4×400mR、男子走高跳に選手が出場しました。

     

     

    4×100mRではチームベストを更新し、予選組2着。

    準決勝に進むことができました!

    準決勝でもさらにチームベストを更新することができました。

     

    県選手権リレー

    準決勝結果

     

    4×400mRではチームベストを更新することができず、予選で敗退となりました。

    7月の国体予選でリベンジしたいと思います!

     

    男子走高跳にはインターハイ出場を決めている片山裕樹が出場しました。

    1m90㎝からスタートし、

    1m90㎝、1m95㎝、201㎝と順調にクリアしていき、自己ベストとなる2m

    04㎝にチャレンジしました。

    2m04㎝も臆することなく跳躍し、見事クリアしました!

    そして見事優勝を決めました!

    大会のたびに自己ベストを更新しているので、インターハイではさらに自己ベストを更新し、入賞を目指してほしいと思います。

    県選手権片山

    片山裕樹 表彰

     

     

    部長の高山君と3年生の引間君はこのレースで引退となりました。

    現3年生は東野高校陸上競技部を大きく成長させてくれた学年です。

    片山裕樹のインターハイ出場だけでなく、他の種目でも活躍する選手が多く、リレーのチームベスト記録も大幅に更新してくれました。

    ここまで引っ張ってくれた3年生に感謝し、次の世代へつなげていきたいと思います。

     

    県選手権

  • 陸上競技部2018.06.18

    片山裕樹、男子走高跳にてインターハイ出場!

    6月17日(日)に群馬県前橋市の正田醤油スタジアムにて行われた関東高校陸上競技大会に参加しました。

    本校からは3年生の片山裕樹が男子走高跳に出場しました。

     

    片山選手は1m90㎝から跳び始めました。

    1m90㎝、1m95㎝、1m98㎝と1回目で跳ぶことができました。

    例年であればこの地点でインターハイ出場が決まるのですが、

    今年の関東大会は非常にレベルが高く、インターハイ出場権は2m01㎝の高さを跳ぶまでわかりませんでした。

    2m01㎝の1回目は惜しくも失敗。しかし2本目で見事跳ぶことができました。

    関東片山1 関東片山2

     

    2m01㎝を跳んだ選手が5名。この地点でインターハイ出場が決まりました。

    次の2m04㎝の高さは惜しくも失敗してしまいました。

    結果は2m01㎝の自己ベストで5位入賞となりました。

     

    関東結果

    関東表彰

     

    5位までが2m01㎝を跳び、1位2位が2m10㎝を跳ぶという今までに無いハイレベルな試合でしたが、この試合を乗り越えたことで一回り強い選手になったと感じます。

     

    インターハイは8月5日に男子走高跳の試合があります。

    そこではさらに自己ベストを更新し、決勝進出及び入賞を目標にしていきたいと思います。

     

  • 陸上競技部2018.05.13

    男子走高跳 北関東大会出場決定!

    埼玉県大会3日目になります。

    本日は、男子走高跳、3000mSC、男子4×400mリレーに選手が出場しました。

     

    男子走高跳には3名の選手が出場しました。

    3年生の片山裕樹が1m99をクリアし、4位に入賞する事ができました!

    片山君は6月に行われる北関東大会の出場資格を得ました!

    県片山

     

    他2名はケガのためベストパフォーマンスをだすことはできませんでした。

    3年生 村瀬真宙 1m80

    1年生 田島陸央 NM

    次の大会では自己ベスト更新を期待したいと思います。

    県村瀬 県田島

     

    3000mSCには3年生の山内優斗が出場しました。

    西部地区予選の時よりさらに自己ベストを更新することができました!

    県山内

     

    男子4×400mリレーでは、チームベストを4秒更新することができました。

    目標であった3分30秒を切ることができました。

    マイル松沢

    1走 松沢優希

     

    マイル本多

    2走 本多龍

    mairu

    3走 本間大輝

    マイル塩川

    4走 塩川将大

    県マイル結果

     

     

    6月に行われる北関東大会では、さらに自己ベストを更新し、インターハイへ出場してくれることを期待しています。

  • 陸上競技部2018.05.12

    埼玉県大会1日目

    5月11日(金)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて、

    学校総合体育大会陸上競技の部埼玉県予選会が行われました。

     

    東野高校は、女子走高跳に3名、男子走幅跳に1名、男子4×100mリレーに出場しました。

     

    女子走高跳では、3名とも1m40、1m45をクリアし、その後1m50にチャレンジしました。

    1m50は2年生の並松乃々葉が2本目に跳ぶことができした。

    1年生2名は惜しいジャンプが続きましたが1m50を跳ぶことはできませんでした。

    3名とも秋の新人戦では自己ベストを更新し、上位に入賞してくれることを期待しています。

    1526030985324 田中県大会 並松県大会150

     

    男子走幅跳びには3年生の本多龍が出場しました。

    1本目は足が合わずファール。

    2本目もとても良いジャンプだったのですがわずかにファールをしてしました。

    3本目に何とかファールをせずに踏み切ることができました。

    記録は6m54で14位でした。

    本多県大会

     

    最後に4×100mリレーです。

    組で2着に入ることができましたが、惜しくも準決勝に出場することはできませんでした。

    準決勝進出はできませんでしたが、チームベストを更新することができました。

    リレー県大会 リレー

     

    13日(日)には、男子走高跳に3名、3000mSCに1名、男子4×400mリレーに選手が出場します。

    北関東大会出場を目標にチーム一丸となって頑張りたいと思います。

1 / 612345...最後 »

TOP