04-2934-5292

MENU

BLOG校長ブログ

2018年の記事

  • 2018.09.23

    東野の一週間(9月17日~9月22日)

    9月17日(月)
    ・敬老の日
    ・祝日ですが、3年生は登校して受験勉強。目標があるっていいね。

    9月18日(火)
    ・図書委員会発行の会誌でおすすめの一冊として私がご紹介した、辺見庸の『もの食う人びと』についてある先生と印刷室で話しました。大きな刺激を受けましたねと。世界を形作っているものは何かを考えさせられた本だったので、今一度読み返しています。

    9月19日(水)
    ・本校の卒業生である教育実習生の研究授業を見学に行きました。もちろん緊張はしていますが、誠実で正確な授業が展開されていました。東京農業大学4年生のこの卒業生は、本校を併願で受験し都立高校が不合格だったので本校に入学。しかし、入学してからは、勉強と野球部の文武両道を貫きました。東野を単願受験していれば良かったか、そうとも言えないでしょう。挫折が彼を強くしたとも言えるでしょうから。ただ、東野が彼を大きく成長させて事も確かです、そう言っていましたから。
    ・在校生が「頑張っているのに、なかなか認められなくて悔しい」そんな思いを話しに来てくれました。私の言葉でそっと背中を押せたならば、うれしい限りです。

    9月20日(木)
    ・金木犀の花が咲き始めました。なぜか、救われたような気持ちになりました。

    9月21日(金)
    ・雨が降り続き、ちょっと寒いような日。体調を崩す生徒が増えていることが気になります。あと一日頑張って、連休ゆっくり休みましょう。

    9月22日(土)
    ・今日の東野も、いろいろ動いています。
    ・中学生の方たち対象のオープンスクールとして、クラブ体験・授業体験・個別相談などを企画しました。多くの中学生保護者の方々にご来校いただきました。ありがとうございました。
    ・2年生女子生徒は、「女子教養講座」としてテーブルマナー講習会に午後から出発しました。この体験がカナダ修学旅行、そしてその後に必ず活かされるはずです。
    ・明日からは、オーストラリア セント・アンドリュース校の生徒の方々22名と先生方が3名来校し、本校で6日間過ごされるその準備を進めています。おもてなしの気持ちをどう伝えたらいいか。
    おもてなし英語の3大原則
    ●大きな声ではっきりと伝わりやすい発音で話す
    ●なるべくシンプルな単語や文法を使う
    ●心のこもった表現を使う
    事が大切だそうです。
    ・2019年度から本校で働いて頂きたい先生方の採用面談を実施しました。力強いです。

    では失礼いたします。

  • 2018.09.16

    東野の一週間(9月9日~9月15日)

    9月9日(日)
    ・文化祭2日目、隣の博物館では太鼓セッションが開催され、本校の周辺は大変な賑わいを見せていました。太鼓セッションには、本校のダンス部・伝統芸能部も出演させていただき、地域とのつながりを深めさせていただきました。すべての企画が大成功で終えることができ、文化祭実行委員の生徒を中心によくまとまり、生徒の主体性が育っていると感じられた文化祭でもありました。お越しいただいた方々には、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

    9月10日(月)
    ・文化祭の代休は9月12日(水)月曜日は祭日・振替休日でつぶれてしまうので、今年は代休をずらしました。気持ちをもう少し持続させましょう。昨日の文化祭閉会式で「明日は授業です。遅刻をしないように登校しましょう。それが出来て初めて個々の文化祭の成果となるでしょう。社会で通用する人となるために、当たり前のことをすんなりとやってのけましょう」と話しました。心配は無用だったかな?
    ・本日より14日(金)の模試に向けて「秋の収穫祭」と題した放課後特別講習が組まれました。豊作を期待してしまいます。

    9月11日(火)
    ・同時多発テロ事件から17年。
    ・昨日より、最高気温が6度も下る。1年の中で9月が一番雨の多い月だそうです。健康管理に心がけましょう。

    9月12日(水)
    ・文化祭代休日。よく頑張りました。
     
    9月13日(木)
    ・2学年集会で進路に向けて「腹をくくった者はいるか?」と2年学年主任が生徒たちに問いかけたそうです。大人は腹をくくれているでしょうか?問われているようにも感じます。

    9月14日(金)
    ・模試、頑張ったかな。自己採点では期待通りですとの報告もあり。いいね。

    9月15日(土)
    ・10月18日の講演会「世界にはばたく東野生」での講演者の一人である卒業生からメールが届きました。「私がお役に立てるのであれば・・・」と。その謙虚な言葉に心があらわれるようです。その卒業生は、ただいまイギリスを旅中の東京外語大2年生です。
    ・ダンス部は九州での全国大会に出発です。いつもながらの力を出せるように健闘を祈ります。

    では失礼いたします。

  • 2018.09.09

    東野の一週間(9月3日~9月8日)

    9月3日(月)
    ・2学期が本格的に始まるとともに、文化祭一週間前でもあります。台風も近づいているとのこと。落ち着きませんが、こんな時こそ冷静さが大事でしょう。

    9月4日(火)
    ・台風21号の影響による交通機関の乱れが心配されるため、本日の授業を2時間カットしました。「備える」ことが大事だとの判断です。

    9月5日(水)
    ・あるお茶会社の主催する俳句高校生大賞の作品「年を越す わけのわからぬ 達成感」そうだね、生きていることの達成感。

    9月6日(木)
    ・今日のLHR、1年生は学年集会でSNS教育を。2年生は進路教育を実施しました。2年生の進路教育では、ある大学でこんなポスターを見つけましたと、「留学したことを後悔している人に会ったことがない」
    ・目標決定しないこと=可能性を失うこと。

    9月7日(金)
    ・文化祭の準備日。エンジン全開で準備開始です。ぜひご来校ください。
    ・野球部 西部地区予選の応援に行ってきました。なかなか難しいのかな。

    9月8日(土)
    ・文化祭初日。文化祭は建学の精神の【品行は最高の美】で。
    ・多くの方々にご来場いただきありがとうございます。各クラスの企画にはまだ足を運べてはいませんが、それぞれの役目を果たすため頑張っている生徒の姿を見ることができうれしい限りです。
    ・久しぶりの卒業生、育児休業中の教職員の方々、やむを得ずお辞めになった先生方にもご来校いただきました。「ブログ読んでいます」と言っていただきちょっと照れます。
    ・中夜祭新企画『のど自慢大会』が大いに観客を引き付けていました。それにしても出場生徒たちの上手さには驚かされました。聞く姿勢もよくて司会もよくて。
    ・スペシャルゲストは3年学年主任。海援隊のスタートラインの熱唱を生徒たち(特には3年生)は、心深く受け取ったことでしょう。

    9月9日(日)
    ・文化祭2日目、心地よい緊張感を持続させ、来校者の方々に本校への理解を深めていただきましょう。2日目の「気づき」については、次回お伝えできればと思います。

    では失礼いたします。

  • 2018.09.01

    東野の一週間(8月27日~9月1日)

    東野の一週間8月27日~9月1日

    8月27日(月)
    ・本校卒業生のウォルシュ君が、アジア大会陸上400メートルで5位に。すごいです!
    ・後期の講習が始まりました。

    8月28日(火)
    ・近くの神社でおみくじを引きました。2学期も大丈夫かな?なぜかそうしたくなり「大吉」でした。

    8月29日(水)
    ・サッカー部、選手権予選1:0で勝利、県大会出場を決めました。常に黙々と努力する生徒がゴールを決めたそうです。いいね。

    8月30日(木)
    ・今日から1,2年生は実力試験です。夏休みの成果をきちんと出力しましょう。
    ・カナダからニールさん来校。2学期より週1日本校にて学びを提供してくださる予定です。ニールさんのご紹介はまた別の機会に詳しくさせていただきたいと思います。(来日して1年ほどだそうですが、日本語がかなり上手!)
    8月31日(金)
    ・日記を書き続けています。「初めての英検週間大丈夫だろうか」と1年前の今日そう書いていました。
    ・今年度2回目の英検週間のお知らせプリントの配布準備をしていただきました。2年目ということもあり少し余裕があるような、それが油断ではないようにしていかねば。

    9月1日(土)
    ・2学期始業式は雨のため校内放送で。9月1日は防災の日でもあるので「備える」ことについて生徒たちにお話しさせていただきました。
    ・卒業生のウォルシュ君がアジア大会陸上1600メートルリレーで銅メダル獲得。その時のコメントは『走りには満足していない。予選とメンバーが代わって走れない人もおり、みんなの気持ちを背負って走った。』と、誇らしい気持ちになります。
    ・来週からは、文化祭準備で学校の中はいい意味でごちゃごちゃすることでしょう。2学期もワクワク感を忘れずに進みましょう。

    では失礼いたします。

  • 2018.08.26

    東野の一週間(8月18日~8月26日)

    8月18日(土)19日(日)
    ・川越で私学フェアが開催され、現在中学3年生の多くの方にお越しいただきました。個別相談を通じて東野高校への理解が深まり、それぞれの方々が本校の学びを必要としていただけたら大変うれしく思います。
    ・「中学校に説明会に来ていただきましたね」とか「HPで確認して参りました」とお声をかけていただき恐縮でございます。

    8月20日(月)
    ・全校登校日でした。久しぶりに全校生徒が集まり、活気に満ち溢れました。やはり学校は生徒たちがいてこそと当たり前のことを思いました。ただ、数名お休みの生徒もおり、その生徒にも心を寄せ、「早く2学期にならないかな」と思わせられるような環境つくりが必要でしょう。
    ・本校大講堂の床の張替えが終了し、見違えるように明るくなりました。この場で生徒が生き生き活動するだろうことを思うだけで楽しみです。練習の多くを大講堂で行うダンス部の生徒たちが「床をきれいにしていただきありがとうございます」と。もちろん私がしたわけではないけれど、感謝の気持ちを持ち得ていることがうれしく、彼らはもっと強くなっていくだろうことを確信した瞬間でした。

    8月21日(火)
    ・1年生が勉強合宿に出かけました。仲間と切磋琢磨することの意義を感じてくれたらと期待しています。
    ・私学研究研修会に参加しました。私自身が学んだことを、生徒たちに学校の為に活かしていけるか、気持ちを整え2学期に臨みたいと思います。
    ・時間があると高校野球の試合を見たり、気にしたりしていました。それも今日で終了です。

    8月22日(水)
    ・本校卒業生 矢澤亜季さん『カヌーカヤック』アジア大会で金メダルを獲得。亜季さんが、在校時、体育祭でのカヌー競争前には見本を示してくれたことを思い出しました。もちろん、自慢の卒業生です。

    8月23日(木)
    ・これからの時代には、「表現力と主体性」も大いに必要。だとしたら、主体性を引き出すにはどうしたらよいか。そのためには、教員自身も主体的に取り組んでいくことが大事でしょう。さてと・・・。

    8月24日(金)
    ・明日の募集活動オープンスクールの準備をしました。2019年度の設定クラスを明確に理解していただくためにどう説明するのがいいのか、考え続けています。
    ・1年生が勉強合宿から帰ってまいりました。生徒にどうだったかと尋ねたら「大変でした」と笑顔で答えてくれました。その笑顔に達成感を感じるとることができました。いいね。

    8月25日(土)
    ・募集活動としてのオープンスクールで、今回は生徒との座談会も企画しました。生徒の生の声を聴いて頂き、理解を深めていただけたならこの企画は成功でしょう。学校の看板は「生徒」ですから。
    ・アジア大会「陸上400メートル」に本校の卒業生ウォルシュ君が出場。そして、決勝進出。ドキドキします。
    8月26日(日)
    ・これから、入間グリーンティーJAZZフェスティバルでの本校吹奏楽部の演奏を聴き、午後4時からのサッカー選手権の予選試合の応援に行きます。生徒の活躍が何よりです。
    ・夜は、アジア大会陸上400メートルの決勝です。

    では失礼いたします。

  • 2018.08.17

    東野の一週間(8月13日~17日)

    8月13日(月)14日(火)
    ・世の中的には、お盆休み真っただ中ですが、3年職員室は活気に満ちています。教員と生徒の信頼関係がますます高まっています。

    8月15日(水)
    ・野球部は新人戦西部地区大会に出場。結果は10:1で敗退。私に言えることなどほとんどないのですが、もっと基本的なことから見つめなおしてみたらどうだろうかと思ったりしました。
    ・8月15日は終戦記念日です。1学期の終業式には今年もお話しいたしましたが「平和について考える時をつくって下さい」と。年間で忘れてはならない日が4日。6月23日・8月6日・8月9日・8月15日。

    8月16日(木)
    ・2020年度からの英語入試に向けて考え続けています。一緒に考え続ける先生方がいるので心強いです。本校の生徒たちにどう指導するのがいいのか、このまま英検週間を秋も実施するのがいいのか。ただ、ご安心ください。生徒たちには今一番いいと確信した事項を進めていきますので。
    ・3年生のT君が看護学部にAO入試で合格をいただいたと報告がありました。非常にまじめな生徒であるとのこと、それは人として最も大切なことです。看護医療系の講習・看護体験にも参加、将来をきちんと見据えての学びが実を結びつつあります。

    8月17日(金)
    ・陸上競技部の生徒が、国体走高跳埼玉県候補選手としてご委嘱いただきました。ありがとうございます。
    ・8月20日(月)は全校生徒登校日です。「早く2学期にならないかな」と思っていることでしょう。

    では失礼いたします。

  • 2018.08.10

    東野の一週間(8月5日~8月10日)

    8月5日(日)
    ・インターハイ出場選手の応援で三重に行ってきました。本来の力を出せたなら、決勝進出は決定的なはずでしたが、結果は叶いませんでした。それでも、選手・監督によってこのような時間を過ごすことができ、ありがたいと思いました。
    ・インターハイの応援には、選手の担任もかけつけていました。生徒に対するその思いが、さりげなく素敵でした。

    8月6日(月)
    ・インターハイの帰り、伊勢神宮に参拝しました。願いはただ一つです。

    8月7日(火)
    ・2,3年生が勉強合宿に出発しました。学校説明会では『1日12時間学習に取り組む』とお伝えしてきましたが、もはや15時間近く学習集中時間を確保しているようです。まさしく鍛える夏です。
    ・水のある所に人々は集うとしたら、東野高校の池ももっと有効活用はないだろうかそんなことを考えました。例えば「水辺の学び舎」とかはどうでしょう。

    8月8日(水)
    ・吹奏楽部の県大会での演奏を聴きに行ってまいりました。とても難しい曲だと一緒に聞いていた音楽科の先生は教えてくれました。結果は、東野として県大会初の銀賞受賞。それでも生徒たちは悔しくて号泣だったようです。清々しくいいね。

    8月9日(木)
    ・本校国語科の教員が「読売書法展」に作品を出展。その先生がホワイトボードに書き出すだけで教室は静寂に包まれると聞いています。国立新美術館に足を運んでみましょうか。

    8月10日(金)
    ・勉強合宿から帰校。引き続き、鍛える時をどう過ごすかが大事です。生徒はそれぞれ最寄り駅にて解散となりました。お疲れ様でした。
    ・東野高校、明日から一週間はスクールバスは運休となります。

    では失礼いたします。

  • 2018.08.03

    東野の一週間(7月30日~8月3日)

    7月30日(月)
    ・先週、前期夏期講習が終了しましたが、校内の至る所に学習する生徒の姿があります。「夏を制するもの・・・」となるでしょう。
    ・サッカー部と陸上競技部は昨日合宿に出発しました。合宿の様子は部活動ブログに掲載されています。勉強時間もしっかり確保しメリハリのある合宿のようです。いいね。

    7月31日(火)
    ・7月28日の学校説明会・個別相談会に参加していただいた方々に、きちんとした説明は出来ただろうかの反省会をしました。特に、2019年度からのインターナショナルIクラスについて、充分な理解は得られているだろうか。まだ、始動していないクラスについて説明し理解していただくことの難しさを感じます。未来予想図を一緒に描く新1年生が後悔しないことは、確かなはずです。どう表現するか試行錯誤を重ねます。

    8月1日(水)
    ・ダンス部は全国大会・吹奏楽部は地区大会、頑張るように祈ります。
    ・中学校の先生対象の高校説明会が東野高校の大講堂で開催されました。説明校は、川越高等学校・芸術総合高等学校・N高等学校・東野高等学校です。中学校の先生方には、猛暑の中お集まりいただきありがとうございました。
    ・午後からは、帝京大学の方にお越しいただき、大学の説明会をしていただきました。任意ではありましたが50名以上の生徒が参加しました。参加生徒にとっては、受験を攻略していくうえで大変勉強になったと思います。保護者の方々にもご参加いただきありがとうございました。

    8月2日(木)
    ・吹奏楽部は県大会に進むことができました。おめでとう。
    ・テニス部・弓道部・軽音楽部・合唱部・文芸部が合宿中です。文芸部は、今年の合宿先は銚子でのようです。感性を磨いてくることでしょう。

    8月3日(金)
    ・ダンス部の大会結果報告を聞きました。上には上がある様ですが、生徒たちは大いに刺激受け、また突き進むそうです。いいね。
    ・本日オーストラリア語学研修参加生徒と教員が帰国します。オーストラリアからのレポートは、最後まで生徒の充実ぶりを伝えてくれていました。参加生徒に会うことを楽しみにしましょう。
    ・明日インターハイ出場選手の応援で三重に行ってきます。

    では失礼いたします。

  • 2018.07.28

    東野の一週間(7月23日~28日)

    7月23日(月)
    ・夏休みに入りましたが、学校は大勢の生徒たちで引き続き活気に溢れています。夏期講習に参加の生徒、部活動に参加の生徒、それぞれがそれぞれにやるべきことに向き合っています。「鍛える夏」のスタートは切られています。
    ・オーストラリア語学研修に生徒20名が出発しました。「チーム東野」として、生徒たちが多くの刺激を受けてくることを期待して無事の帰国を待ちましょう。
    ・卒業生(大学4年生)が就職内定の報告に来校してくれました。彼との縁は8年前にさかのぼります。中学3年生時の個別相談をし、入学後は少し離れたところから見守り(高校1年生時オーストラリア語学研修に参加)、大学がなかなか決まらず心が折れそうなときは叱咤激励し、大学生になってからも、手紙をくれたり1年に1度ほど来校して話を聞かせてくれたり、一昨年妹さんが本校に入学してくれたりとつながっていました。来年からは社会人です。でも心配は何もありません。新聞奨学生として4年間の大学生活を送った彼には、たくましさも優しさも十分に備わっているので。こんな話を今日はしてくれました。「大学1年生で新聞を配り始めたとき、なんでこんなこと毎日しているのだろうと思っていた。大学が夏休みに入ったころ、このままただ配るだけの作業を毎日繰り返していても面白くない。そうだ毎日『気づき』を見つけよう、と思うと配達しながらもいろんなことが気になり関心を持つようになりそれを書き留めるようになった。そんな小さなことの積み重ねがうれしかった」と。常に生徒から教えられます。教師とは有り難い仕事です。

    7月24日(火)
    ・9月8日9日に開催される文化祭用パンフレットのご挨拶文を書きました。この猛暑の中、準備に奔走していることでしょう。くれぐれも熱中症には気を付けてください。
    ・校長室には全クラスの「クラス通信」が掲示してあります。特に3年生のクラス通信には、受験が迫っているクラスの生徒たちに対する担任としての期待や歯がゆさ苦しさ喜びなどが読み取れ、私も胸がいっぱいになります。間違いなく言えるのは『自分のこと以上に生徒のことを思う担任が君たちにはついている』そのことは生徒たちに伝えたいと思いました。

    7月25日(水)
    ・狭山市民会館へ、学校説明会に伺いました。他の高校の説明もお聞きすることができ、大変勉強になりました。

    7月26日(木)
    ・ダンス部は、合宿に出発しました。この夏いくつもの全国大会に出場です。期待が高まります。

    7月27日(金)
    ・前期夏期講習の最終日です。生徒たちはよく頑張りました。
    ・明日の学校説明会に向けて、台風の動きが気になります。準備は万端です。

    7月28日(土)
    ・第1回学校説明会実施。悪天候の中多くの方々に来校いただき、ありがとうございました。

    では失礼いたします。

  • 2018.07.22

    東野の一週間(7月15日~7月22日)

    7月16日(月)海の日
    ・川越で2019年度入試に向けての学校説明会と個別相談会を実施いたしました。出来るだけ至近距離で説明を聞いていただくことによって、本校への一層の理解を深めていただく機会になればとの思いから「地区別的説明会」を開かせていただいております。猛暑の中お越しいただきありがとうございました。
    ・吹奏楽部が合宿に出発しました。8月1日の大会に向けて大詰めでしょうか。

    7月17日(火)
    ・陸上競技部ハイジャンプで自己ベストをまたまた更新したと報告があり、ますますインターハイが楽しみです。弓道部が入間市大会で活躍。文芸部も俳句で「おーいお茶のペットボトル」にもうちょっとで掲載される健闘だったと報告がありました。いいね、です。
    ・学習の記録(成績表)の担任所見を読みました。生徒が引き続き頑張ろうと思える所見であることが大事かなと読みながら考えさせられました。

    7月18日(水)
    ・危険な暑さが続きます。毎朝会で熱中症に対する注意を継続して言っておりますが、心配は尽きません。

    7月19日(木)
    ・生徒会新聞が発行されました。生徒たちが議論を重ね、主体的に行動し、前進していく様子がよくわかります。頼もしい生徒会です。

    7月20日(金)
    ・1学期終業式。学校を離れる機会が多い時こそ、「建学の精神」を胸に刻むこと。学習に部活動に鍛える夏であること。平和について考える機会を持つこと。について話しました。
    ・7月23日からのオーストラリア語学研修に参加する20名の生徒たちの出発式を行いました。もっと緊張しているかの思いきや、しっかり前を見つめるその眼差しに圧倒される感じさえ持ちました。

    7月21日(土)
    ・2018年度第2回保護者会。猛暑の中お越しいただきありがとうございました。ドロシーの「魔法の言葉」の一節を紹介させていただきました。
    「認めてあげれば、子どもは自分が好きになる。見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる。守ってあげれば、子どもは強い子になる」
    本校創始者丸山氏語録にも同じような一説があります。心にしみ込ませます。
    ・午後から「彩の国進学フェア」に出かけました。

    7月22日(日)
    ・本校のテニスコートで他校との練習会が開催中。熱中症には最大限の注意を払っての運営が行われています。
    見守りましょう。

    では失礼いたします。

1 / 212

盈進学園 東野高等学校 校長 北村 陽子

盈進学園 東野高等学校 校長

北村 陽子

年別

TOP