04-2934-5292

MENU

BLOG校長ブログ

全ての記事

  • 2019.10.13

    東野の一週間(10月7日~10月13日)

    10月7日(月)
    ・今週より衣替えにより冬服完全移行になりました。本校の制服は評判がいいのです。女子生徒などは「制服大好き、自慢です」と言ってくれています。
    ・私が咳をしていたら「先生、大丈夫ですか」と声をかけてくれる生徒。その一言で、幸せな気分の一日がスタートしました。

    10月8日(火)
    ・英検週間が終了し、1年生がポートフォリオに打ち込んでいました。「努力の大切さを実感できた。結果はまだわかりませんが、努力は報われるということを示せると思う」と。いいね。

    10月9日(水)
    ・『明るい選挙啓発ポスター』コンクールで本校美術部1年生2名が特選に選ばれました。
    ・台風19号の影響がどれほどか心配になりつつあります。

    10月10日(木)
    ・後期生徒総会が行われました。生徒の自主性が育まれつつあることが実感できうれしく思いました。生徒会費の使用状況に関しては、かなりシビアに意見交換がされたようです。これらの事柄からも、大人として学ぶべきことがあるような気がしてなりません。どうでしょうか?

    10月11日(金)
    ・台風19号の影響が心配されるため、本日は放課後の活動を中止し、明日は臨時休校としました。

    10月12日(土)
    ・臨時休校

    10月13日(日)
    ・台風19号により想定外の被害をうけた地域もあったと報道されています。天気予報により回復見越して、学校説明会は予定通りに行うこととしました。しかし、配慮に欠けていただろうかと心苦しくもなりました。
    ・学校説明会に来校いただいた方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。ご期待に添える学校になれるように、努力を怠ってはなりません。そう強く思います。

    では、失礼いたします。

  • 2019.10.05

    東野の一週間(9月30日~10月5日)

    9月30日(月)
    ・今日から英検週間の始まりです。「寝ても覚めても英検」定着してきました。続けることが大事です。
    ・様々な部が活躍しています。陸上競技部の関東大会出場はもちろんうれしいです。そして、男子バレー部の公式戦初勝利もとてもうれしく、何より顧問の先生が一番うれしそうであったかもしれません。いいね。
    ・ラグビーワールドカップ、世紀の番狂わせとは言わせない。『きつい思いをして、しっかり準備をしてきた』努力は裏切らない。3年生にもそんな思いをつかみ取ってほしい。

    10月1日(火)
    ・今日から10月。区切りを上手に生かすことで、生活にメリハリをつけてみることをお勧めします。2019年度下半期、新たなスタートです。
    ・ニューヨークタイムズのスピーチコンテストに本校の1年生が応募しました。いいね。

    10月2日(水)
    ・春の海外語学研修について考えています。フィリピンセブ島語学研修はとても語学力がつくため春も実施いたします。生徒にとって良いと思うこと、どんどん実行できる原動力は、生徒のやる気と現場の先生方の協力です。ありがとうございます。

    10月3日(木)
    ・本校の卒業生のウォルシュジュリアン選手が世界陸上400準決勝に進出。私は午前2時半に起床し決勝に向けてのレースをテレビ観戦しました。結果は、自己ベストで走っても決勝進出にはなりませんでした。ウォルシュ選手はレース後のインタビューで「悔しいですが、くじけずに頑張ります」と。さあ、先輩の精神受け継ぎましょう、『くじけずに頑張る』
    ・教員朝会でウォルシュ選手についての話をさせていただきました。担任の先生方にはクラスで語っていただきたいと思いました。

    10月4日(金)
    ・英検週間の学習最終日(明日は英検)本日はクラス対抗単語バトル。大いに盛り上がっていました。
    ・「気づき」を持つには、タイミングも必要だと思います。担任として生徒の悩みにいつ気づくか、その時を生徒は待っているかもしれない。見逃してはいけない。本校創始者丸山先生の言葉が浮かびます。『自らの仕事に全心を打ち込め』と。

    10月5日(土)
    ・待ちに待った英検。この一週間も生徒たちは本当によく頑張りました。『寝ても覚めても英検』ここまでは、順調にむしろ大成功だったと思います。結果が気になります。
    ・真夏日になるとの天気予報でしたが、さすがに10月、風は心地よさを感じさせてくれています。

    では、失礼いたします。

  • 2019.09.28

    東野の一週間(9月23日~9月29日)

    9月23日(月)秋分の日
    ・祝日も校内は生徒がたくさんいます。
     みんな、学校が好きなようでなんだかうれしいです。

    9月24日(火)
    ・全校で天声人語の書き取りに取り組んでいます。最後の一文『あなたはできることをさぼっていないか』心に突き刺さるようです。

    9月25日(水)
    ・秋らしくなってまいりました。25日26日は『塾の先生方対象の説明会』を開催させていただきました。お忙しい中多くの先生方にお越しいただきありがとうございました。本校の目指すべきものは間違っていないと自負しております。先生方にご理解いただき、受験生に伝わり、入学していただけることを望みます。在校する生徒たちにとっては、後輩の存在は成長を遂げるためにも必要です。もちろんお互いにでしょう。

    9月26日(木)
    ・防災教育の時間を設定いたしました。これだけ思いもよらない自然災害に見舞われることが増えてくると今以上に備えることがに必要です。備蓄用の乾パンを生徒たちに配りました。

    9月27日(金)
    ・1年生の生徒たちの突然の校長室訪問により、スマホの使い方について語り合う時間を持つことができました。生徒たちは、スマホに支えられた生活を想像以上に上手におくっていることを知りました。さて、今後校内での使用をどうしていくべきか、再考が必要かもせれません。

    9月29日(土)
    ・午後からは中学生のためのオープンスクールを開催いたしました。理解を深めていただけたでしょうか?私は「保護者の方への説明会」でお話をさせていただきました。ご理解いただけたでしょうか?
    ・来週からは英検週間です。そう『寝ても覚めても英検』です。頑張りましょう。

    では、失礼いたします。

  • 2019.09.21

    東野の一週間(9月15日~9月21日)

    9月15日(日)
    ・文化祭2日目、多くの方々に来校いただきありがとうございました。
    ・図書委員会が作成した委員会誌が好評でした。「直近1年で読んだ本の中で一番お勧めの本」を図書委員会の生徒たち、教職員が紹介している冊子です。この冊子を見ると、再び読みたくなる本、新たに読んでみたくなる本が満載です。読書の秋になりそうです。
    ・文化祭実行委員の生徒たちを中心によく頑張りました。随所に自主性が育まれていることを感じさせてくれる場面があり、嬉しく思いました。生徒は確実に成長しています。いいね。

    9月18日(水)
    ・昨日は文化祭の代休。
     今日から新しい一週間が始まりました。文化祭だったことを感じさせるものはほとんどなく片づけは完了。学習環境は完璧に整いました。
    ・3年生は、代休中も登校し、今日の模試に備えました。
    ・陸上競技部、バドミントン部の活躍の報告がありました。生徒の活躍がなによりうれしいです。

    9月19日(木)
    ・秋らしい一日の始まりです。
    ・吉報です。「国連WFPチャリティーエッセイコンテスト2019」で本校国語科川口教諭が最優秀賞に選出されました。テーマは「私のとっておきのごはん」(あなたがここぞ!という場面で食べるご飯はありますか?印象に残るごはんの思い出や出来事をつづってください)川口先生のタイトルは『心の栄養』です。私も読ませていただきましたが、不覚にも涙がこぼれてしまいました。クラスの生徒たちにも、夏休みの課題としたそうです。まさしくお手本となりました。いいね。

    9月20日(金)
    ・本校はこの夏、何か所か教育環境整備をいたしました。テニスコートもその一つです。全天候型4面のテニスコートは自慢の施設となりそうです。ですが、それよりうれしかったのは、テニス部生徒たちが「テニスコートを整備してくださりありがとうございました」とお礼を言いに来てくれたことです。感謝の気持ちがあると一層練習に身が入り、おのずと結果も出てくることでしょう。テニス部顧問が人格形成も引き受けてくれていることありがたい限りです。

    9月21日(土)
    ・お彼岸、本校、外国語科教諭オーストラリア出身のBonnie先生とおはぎを食す。そして、日本の文化について話しました。「日本食はおいしいものがたくさんありますね」とBonnie先生。
    ・雨の予報の連休ですが、本日は曇り空。サッカーの試合の結果を気にしながら。

    では、失礼いたします。

  • 2019.09.14

    東野の一週間(9月9日~9月14日)

    9月9日(月)
    ・台風15号の影響により、本日の授業は3限目からとしました。校内は大きな被害もなく、ひと安心でした。しかし、各地の被害の状況を知るにつけ、今後もふえるだろう自然災害への対応を苦慮してしまいます。
    ・早目に登校できた生徒は、天声人語の書き取りをしたりもしました。「平和について考える」そんな内容でした。

    9月10日(火)
    ・「残暑が厳しい」そんな言い回しでは表現できないほどの暑い日でした。熱中症にかからないか心配になります。生徒たちにとっては2学期始まったばかりですが、踏ん張り時でもあります。

    9月11日(水)
    ・「ゲリラ豪雨」に襲われました。下校のスクールバスの発車時刻を遅らせ雨が小降りになるのを待ちました。想像を超えた降り方でした。冷静な判断と強固な協力体制が必要ですが、今回はそれがある程度スムーズに発揮されたと思われます。

    9月12日(木)
    ・カナダ修学旅行の事前学習として、ブリティッシュ・コロンビア州政府事務所の方に講演していただきました。生徒たちは、少しづつですが、確実に、カナダ修学旅行に向けてテンションが上がってきているようでした。

    9月13日(金)
    ・文化祭準備日。暑さもひと段落し、準備には最適な気候の一日でした。今年は校内入口の装飾も生徒たちの力だけで作り上げると、自ら宣言し、宣言通りに出来上がりました。
    文化祭(盈華祭)へお越しいただき、まずは入口門をくぐって下さい。なんだか、凛とした気持ちになるような気がいたします

    9月14日(土)
    ・35回文化祭(盈華祭)が始まりました。今年のテーマは「東野万博~一人一人の輝く未来~」です。
    ・生徒たちの未来が輝くものとなるためには、この文化祭の成功が土台のひとつとなるだろうとお話しさせていただきました。何が成功かは難しいですが、「成功です」と宣言したくなる文化祭1日目でした。
    ・2日目も、よろしくお願いいたします。

    では、失礼いたします。

  • 2019.09.07

    東野の一週間(9月2日~9月7日)

    9月2日(月)
    ・ホームページも一新され、ブログも再開しようと思います。
    ・今日から2学期、世の中的には、学校に行きたくない生徒たちが増えるときと言われていますが、本校は、そのようなこともほとんどなくスタートしました。
    ・1,2年生は模試。3年生は平常授業です。始業式は明日です。

    9月3日(火)
    ・2学期始業式、「続けることの大事さ」についてお話しさせていただきました。私自身も続けることの難しさを痛感しております。
    ・狭山市民会館での芸術鑑賞会。今年度は「東京室内管弦楽団」の演奏を聴きました。『鳥肌が立つほど感動した』ある生徒がそう言っておりました。本物の持つ力強さに圧倒された感動が、2学期の活力となることは間違いなさそうです。

    9月4日(水)
    ・この夏休み中には、大規模な校内教育環境整備を行ってきました。理科室・家庭科室が生まれ変わりました。青を基調にした理科室とオレンジを基調にした家庭科室は、木造校舎の中で、心地よい主張をしているようです。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

    9月4日(木)
    ・夏休みに行われた、「オーストラリア語学研修」と「フィリピンセブ島語学研修」の生徒による報告会がありました。英語で報告するその姿には誇らしさも垣間見られて、嬉しくなりました。あとは、プレゼン力をもっと磨きましょう。挑戦は次々やってきます。

    9月5日(金)
    ・テニスコートの環境整備も大詰めを迎えました。今日の天気に人工芝のグリーンが見事なほど映えます。テニス部の生徒が「ありがとうございます」と声をかけてくれました。感謝の気持ちが、テニスコートに滲みることでしょう。

    9月6日(土)
    ・台風が迫っていることは心配ですが、とりあえず2学期初めの一週間が無事に終えそうです。ありがたい限りです。
    ・一週間後の文化祭の準備に追われる土曜の午後です。

    では、失礼いたします。

  • 2019.01.26

    東野の一週間(1月21日~1月26日)

    1月21日(月)
    ・センター試験が終了し、それぞれがリサーチに入りました。
    ・明日から本校は3日間2019年度入試となります。そのため在校生は、自宅学習とさせていただきます。
    時間どのように自己管理するか、大切な使い方をしてほしいと思います。

    1月22日(火)~24日(水)
    ・2019年度入試
    ・3日間で2千名を超える方々に受験いただきました。

    1月25日(金)
    ・NZ留学へ、明日1年生3名が出発です。半年間の留学生活で何をつかみ取ってくるでしょうか。大いなる期待をしてしまいます。プレッシャーを感じることはありませんが。
    ・日本女子大3年に在学中の卒業生と昨年短大を卒業し社会人1年生として仕事をしている卒業生が本校を訪ねてくれました。本校を卒業してそろそろ3年が過ぎますが、ますますたくましく輝いている姿をうれしく思いました。二人に共通していることは、大変言葉遣いがきれいであること。「品行は最高の美」いいね。

    1月26日(土)
    ・大雪注意報が出ている地域もありますが、ここ入間は穏やかな時間が流れています。
    ・「若者は大人扱いされることによって自らも大人になろうと努力し実際に大人になっていく」と。3年生は、あと一か月ほどで卒業です。大人扱いの年齢なのでしょうね。

    では失礼いたします。

  • 2019.01.19

    東野の一週間(1月14日~1月19日)

    1月14日(月)
    ・成人の日
    ・毎年年度末発行の生徒会誌には教職員へのアンケートのページがあります。今年度のお題には悩まされました。いつもなら、「好きな時間は?」「将来なりたかった職業は?」など比較的応えやすい質問でしたが、今年度は「動物に例えると何ですか?」困りました。

    1月15日(火)
    ・センター試験まであとわずか。今までやってきたことを信じて臨むのみでも、不安が押し寄せたりします。やればやるほど不安になったり。受験生は大変だけれど、あまりにもまっすぐな思いで臨める時は羨ましくもあります。

    1月16日(水)
    おかげさまで いい言葉ですね。
     おかげさまでの繰り返しで、今があるように思うと心が安らかになります。

    1月17日(木)
    ・阪神淡路大震災から24年。当時、どうしてもボランティアに行かせてほしいと申し出た教員がおりました。そんなことを、ふと思い出しました。
    ・3月に実施される1年合唱祭の曲目が発表になりました。校内に歌声が響くと思うと、うれしさがこみ上げてきます。

    1月18日(金)
    ・本日で出願締め切りです。多くの方に出願いただきありがとうございます。
    ・生物部の3年生の生徒が訪ねてくれました。その生徒は、本校の池そして生物部に出会ったことによって、大学で自然環境について学びたいと考え、すでに指定校で大学への進路を決定しています。卒業までの残りの期間、東野のため、東野の池のため、池の生き物のために、池をきれいにする手伝いができないだろうかと。いいね。

    1月19日(土)
    ・センター試験当日。祈るのみです。

    では失礼いたします。

  • 2019.01.12

    東野の一週間(1月7日~1月12日)

    1月7日(月)
    新年あけましておめでとうございます。
    ・新年にあたり、先生方には「変化のスピードにどう対応していくかが課題でしょう」とお話しさせていただきました。
    ・いずれにしても2019年も穏やかに迎えることができました。本年もよろしくお願いいたします。

    1月8日(火)
    ・3学期始業式
    ・平成で迎える最後の新年です。4ヵ月後には新しい元号が始まります。その時代は君たちが創っていく時代となるでしょう。そのための力を確実に蓄えましょう、とお話しさせていただきました。

    1月9日(水)
    ・本校2019年度入試の出願が始まっています。1月23日(併願受験日)の受験に対して途中で締め切らせていただけねばならないほどの、出願をいただきました。
    ・また、大学入試センター試験まで10日と迫り、校内は緊迫した空気が流れています。

    1月10日(木)
    ・インフルエンザでの欠席生徒が少し出てきました。ただ、本校は教室それぞれが独立した造りになっているためからか、流行し学級閉鎖になるようなことはまずありません。そのことに安心するのではなく用心に越したことはありませんので、注意喚起です。

    1月11日(金)
    挨拶は大事です。今朝も、『おはよう』と言ったら『おはようございます。今日は特に寒いですね』と返していただきました。特に寒い朝、心はなんだか温かい感じになりました。いいね。

    1月12日(土)
    ・夕方からになるかもしれないとの予報もあります。週末、気を付けてお過ごしください。

    では失礼いたします。

  • 2018.12.27

    東野の年末

    2018年も終わろうとしていますが、
    校内には、12月27日も冬期講習・部活動などで登校した生徒の声が響いていました。
    学校は、年度切り替えですので振り返るにはまだ早いようです。
    ただ、ここまで順調であったとご報告は出来ることに、感謝申し上げます。

    どうぞ、良いお年をお迎えください
    2019年も、よろしくお願いいたします。

    では失礼いたします。

盈進学園 東野高等学校 校長 北村 陽子

盈進学園 東野高等学校 校長

北村 陽子

年別